FC2ブログ

Deeper Understandng

2017.03.14.Tue.03:45
 

信は暫く間を空けて、やっと後輩の元に届いた。待っている間、もどかしそうに後輩は落ち着かなかった。軽やかな調子の着信音にスマホを操作すると、けっこな長文のメールがOから届いていた。先に始めていてもいいけれどその前に、とあって、そこから長々とプレイの説明が続いていたのだ。後輩はMさんにそれを見せてその表情を伺った。Oのメールには、後輩がその公園でMさんに仕掛ける手はずが書かれてあったのだ。

後輩は、Mさんがこんな所ではイヤ、というのを期待していた。それを理由にもうホテルに入りたかったのだ。だが、意外にも、というべきか、Oの方がずっとMさんを知っていると言うべきか、彼女はあっさりと、あなたがしたければどうぞ、といって笑みを浮かべると、一層後輩の腕に身体を密着させたのだった。逆に後輩の方が、ドギマギしてしまって、改めてOの返信を読み込んだ。長々とした文章だったが、やることは簡単だった。

一呼吸於くために、後輩はやや強引にMさんを自分の方へ向かせて顔を近づけた。Mさんが何かを期待して目を閉じる。後輩はその唇に唇を重ねて、じっくりとしたキスを施した。思えば、キスより先にフェラチオをしてしまったせいで、そのキスはなんだか場違いに思えた。場所柄もあって、後輩は口づける直前に、辺りを見回したほどだった。これほどまでに緊張するキスは何度目だろう、というようなことをつい後輩は考えてしまう。

素直に後輩に身体を預けるMさんは、キスをしただけで淫猥に興奮した吐息を唇の端から漏らし始めた。それに煽られるように後輩の手はMさんの胸へと押し当てられた。薄い生地のブラウスに、大柄のプリーツのロングスカートを穿いたMさんは自分からその手に胸を押しつけるように身体を寄せてきた。大きく膨らんだ柔らかな感触に、後輩は瞬く間に情欲に火が点いた。やや強く、下から持ち上げるようにして更に深く揉み込むと、情欲の炎はMさんの官能にも延焼していった。




竹村優香 松本遥奈 小平奈緒 本田真凛 横地明子 眼鏡女子 高田理香 鈴木ともこ 井上絵美 三谷蕗唯 入門美穂 松風理咲 松下ゆうか 清水富美香 増本香奈 三木晃子 竹内麗子 藤田純子 夏井美和 夏井来良 岡田尚子 荻野朱理 野崎有以




アダルト無修正動画 女風呂 アオガチョウ 日本フェラチオ振興会 アダルトトレイン オルフェンズ 骨髄バンク 骨髄 無料で、いやらしい言葉ばかり話す若い女のだけの無修正 UTAU スーパーボウル ビデオ・ザ・ワールド ストリッパー 免許更新


Walk Straight Down the Middle

2017.03.13.Mon.03:45
 

ち合わせのために事務所に戻るのか、予約しているホテルにもう向かった方がいいのか、決めかねた二人は街をブラブラとすることにした。お互いに知り合いに会うのを避けるために、自然と閑散とした通りを選ぶようになったが、元々平日の夜に賑やかな街ではない。それでも気がつくと、裏通りにぽつんとある小さな公園に辿り着いていた。Mさんは後輩の思惑を察したが、それは全くの思い過ごしだった。どちらの意思も関係なく、ただの偶然だった。

酔い覚ましを兼ねて、二人はそこにあるベンチに座った。公園の隅には公衆トイレがあって、そのために広場をとったような公園だったが、一応花壇には盛大に向日葵が茂っていて、遊具の類いもいくつか備えられていた。小さいながら砂場もあって、忘れ物なのか鮮やかな色のバケツとスコップが放置されていた。辺りを見回すとマンションが多いようで、通りを外れている内に住宅街に紛れ込んでしまったらしい。

予約したホテルはもう少し市街にあったが、アーケードのある商店街の真ん中にある。二人が落ち着いた公園からホテルと事務所とでは、同じぐらいの距離にあった。どちらへでも赴けるちょうどいい場所でもあったのだ。ベンチに座ると、後輩は気を利かせて近くの自動販売機を探して飲み物を買ってきた。いくらか酔いが回って体温が上がっているMさんに、冷たいスポーツドリンクは心地よかった。

夜風に当たりながら、Mさんは空を見上げ、後輩はOにメールを打っていた。彼の思惑としては、もうホテルに入りたかった。さっきのリベンジもあるし、アルコールが淫靡な空気をいっそう濃くしていたのだ。それはMさんの方に顕著で、足取りの覚束なさに紛れて後輩に身体を寄せ続けていたのだ。まだ後輩はMさんの裸体を見ていない。Oの見せた画像が頭に強く残っていて、それを早く現実にものとして見たかった。先に始めている、と半ば決心したことをOに伝えるために、後輩は忙しなくメールを打っていたのだった。




竹村優香 松本遥奈 小平奈緒 本田真凛 横地明子 眼鏡女子 高田理香 鈴木ともこ 井上絵美 三谷蕗唯 入門美穂 松風理咲 松下ゆうか 清水富美香 増本香奈 三木晃子 竹内麗子 藤田純子 夏井美和 夏井来良 岡田尚子 荻野朱理 野崎有以




女風呂 アオガチョウ 日本フェラチオ振興会 アダルトトレイン オルフェンズ 骨髄バンク 骨髄 無料で、いやらしい言葉ばかり話す若い女のだけの無修正 UTAU スーパーボウル ビデオ・ザ・ワールド ストリッパー 免許更新


Under Ice

2017.03.10.Fri.05:45
 

好く酔いが回った頃、ふと後輩はさっきの倉庫での出来事を話題に持ち出した。三方が壁に囲まれたテーブル席が並んでいるだけのそれほど大きくない店だったが、ほぼ満席で騒がしく、会話には不向きだったが、その喧噪に紛れて卑猥な話をするほど、うるさくもなかった。だが、それを後輩は酔いの勢いに任せて、上機嫌になってMさんに尋ねてきたのだ。実はMさんも、アルコールが淫らさを喚起して、幾らか周囲が見えなくなっていたのだった。

さっきのフィニッシュはMさんの顔に大量の精液をぶちまける結果になったのだが、後輩の正面に居座る彼女にもうその痕跡はない。綺麗に拭った後に改めて化粧を施し、何事もなかったような表情で相対している。後輩は、ああいうことも初めてで、と前置きをして、大丈夫ですか?と訊いてきた。それはどういう意味?とやはりアルコールの回ったMさんも半分笑いながら聞き返した。

後輩は言葉に詰まって、なんだか、と云ったきり暫く考える素振りを見せた。そして、なんだかエロいですよね、と云ったのに、Mさんは思わず爆笑を返してしまった。あなただって同じよ、と笑いながらMさんは言ったのだが、それはそうですけど、でもやっぱり女の人はそういう空気みたいなものを表に出さないじゃないですか?と後輩は真顔で応えた。浮気を望んでいるクセに、女に貞操を求めるのは男の悪い癖だ、とMさんは幾らか鼻白んだ。

前に誰かが言っていたのか、本で読んだのか忘れたけど、とMさんは、後輩を覗き込むように顔を近づけた。女は精液の痕を化粧の下に塗り重ねて大人になっていくのよ、と囁くように言うと、急に後輩は照れたような表情でMさんを見返してきた。おそらく、彼女の口から精液、という言葉が、しかもこんな公共の場で出てきたのに、後輩は照れたのだろう。それを煽るように、Mさんは更に顔を近づけ、耳元で、勃起した?と重ねて尋ねたのだった。




田島真知子 渋谷千秋 細川愛梨 佐藤采香 長井ゆい 豊島了子 菊川怜 荻野知子 荻野和子 近藤尚子 大島文恵 小出沙弥果 三野環 小川さやか 土井香苗 栗田裕子 六車治美 山本更紗 中村梨香子 粟田禎子 大川裕子 落合恵子 寺島エリカ




日本フェラチオ振興会 アダルトトレイン オルフェンズ 骨髄バンク 骨髄 無料で、いやらしい言葉ばかり話す若い女のだけの無修正 UTAU スーパーボウル ビデオ・ザ・ワールド ストリッパー 免許更新 リベンジポルノ 丸出し



The Big Sky

2017.03.09.Thu.10:02
 

きをする?Mさんは訪ねたが、後輩は立ち上がってズボンを履き直した。彼にその気はないようだとMさんは理解した。だが、再開した勃起にファスナーを上げるのに苦労している。欲望のコントロールを持て余しているのだろう、とMさんは思った。そうなると、少し時間をかけて打ち解けた方が良い。Mさんは後輩に、化粧を直したいんだけど、と洗面所の場所を聞いた。慌てたように後輩は、あっちです、と自分から先に立って倉庫を出た。

程なく帰り支度を済ませて、ビルを出ると外はもうすっかり読みが深くなっていた。通りに連なる街灯の光が、随分と眩しく感じる。その向こうの街の中心部が、輝きを増して空をぼんやりと照らしている。まだ夕闇はビルの向こうで僅かに最後の赤みを残していたが、明るい星はもう見えていたし、反対側には月が上がろうとしていた。ビルの谷間に顔を見せようとする月は、ほぼ満月に近くやけに大きく見えた。

二人は歩いて近くのお好み焼き屋で夕食をとることにした。Oや後輩達の御用達の店で、Mさんは話だけ聞いていてせっかくの機会だからそこへ行きたい、と望んだのだ。歩いて五分とかからない場所だったが、妻以外の女と二人きりで並んで歩くのは、結婚してからは初めてだ、と後輩はまたしても興奮した調子で話した。それがコンプレックスを裏打ちしていることを、まるで押し隠すように、外に出た後輩はカラ元気で取り戻そうとしていた。

鉄板を挟んで、ビールで乾杯した。アルコールが入ると、いくらか後輩の緊張も解けたようだ。Oと二人ではお酒が飲めないから、とMさんも上機嫌になった。お好み焼きよりも、ビールのグラスの方が先を急いだ。二人とも早々と酔ってしまいたい雰囲気だったのだ。後輩にとってはさっきの失態を取り戻すため、Mさんにはめくるめく夜への期待のため、二人が望む先は同じだったのだ。酒の勢いを借りて、二人はいよいよ猥らな親密さを増そうと、躍起になっていたのだった。




田島真知子 渋谷千秋 細川愛梨 佐藤采香 長井ゆい 豊島了子 菊川怜 荻野知子 荻野和子 近藤尚子 大島文恵 小出沙弥果 三野環 小川さやか 土井香苗 栗田裕子 六車治美 山本更紗 中村梨香子 粟田禎子 大川裕子 落合恵子 寺島エリカ




アダルト アフィリエイト 日本フェラチオ振興会 アダルトトレイン オルフェンズ 骨髄バンク 骨髄 無料で、いやらしい言葉ばかり話す若い女のだけの無修正 UTAU スーパーボウル ビデオ・ザ・ワールド ストリッパー 免許更新 リベンジポルノ 丸出し


The Morning Fog

2017.03.08.Wed.11:57
 

人貸し出し、というよりも、後輩を男にする、というようなニュアンスが、Oにあったかどうかは定かではないが、男なら浮気のひとつやふたつ、という考えを共有しているのは確かだ。欲望から出発する、未だに続いている男の矜持というようなものだ。Mさんはその存在をいくらか悪ぶっている子供じみたものと、何となく思っていたが、そういう部分があるからこそ、男に惚れるという事実もあることを知っていた。

幸か不幸か妻しか女を知らないままの人生は、倫理的には真っ当なことだけれど、後輩のようにコンプレックスになることもあるのだ。それは、その立場に立った者にしか分からないことで、意外にその意思を全うするには今の時代には相当な覚悟がいるのかもしれない。おそらく、MさんにもOにも、その辺のことはもう分からない。事実として知ることはできても、実感として感じることはもう不可能なのだ。

それにしても情けない、と後輩は更に項垂れた。撓垂れた下腹部を隠そうともせず、コレでも昨日、自分で抜いてきたんですよ、と告白を重ねた。いいじゃない、とMさんはその撓垂れた勃起に手を伸ばした。傘の部分に手を巻き付けて、何度か扱いてやると、途端にビクビクッと勃起は頭をもたげた。こんなに元気なんだし、とMさん覗き込むようにして項垂れる後輩を見上げた。その表情とは裏腹に、もう勃起は硬さを取り戻そうと躍起になり始めていた。

コレで終わりじゃないでしょ?Mさんはもう一度、その勃起を含もうと身を乗り出した。そこへ、またメールの着信音が鳴り出した。後輩は慌ててズボンを上げて、そのポケットに忍ばせていたスマホを取り出す。画面を操作して、暫くするとMさんに見せた。やはり発信元はOだった。まだまだかかりそうだから、先に夕食を済ませておいて、と簡単な文面で終わっていた。




田島真知子 渋谷千秋 細川愛梨 佐藤采香 長井ゆい 豊島了子 菊川怜 荻野知子 荻野和子 近藤尚子 大島文恵 小出沙弥果 三野環 小川さやか 土井香苗 栗田裕子 六車治美 山本更紗 中村梨香子 粟田禎子 大川裕子 落合恵子 寺島エリカ




日本フェラチオ振興会 アダルトトレイン オルフェンズ 骨髄バンク 骨髄 無料で、いやらしい言葉ばかり話す若い女のだけの無修正 UTAU スーパーボウル ビデオ・ザ・ワールド ストリッパー 免許更新 リベンジポルノ 丸出し


Jig of Life

2017.03.07.Tue.01:29
 

奥まで飲み込んだところで、勃起はあえなく爆発した。まったく予想してなかったMさんは、直接精液を注ぎ込まれる感触に、思わず噎せて勃起を吐き出してしまった。しかし、治まらない痙攣は、苦悶の滲むMさんの顔に精液の雨を降らせた。Mさんは何とか堪えながら勃起を口に含み直したが、半分方Mさんの眉間から頬にかけての彼方此方に白いペンキを塗りたくった。

ようやく痙攣が治まったところで、Mさんは勃起を口から出し、僅かに滲んでくる残り香を舌先で掬った。やっと勃起は力を無くし、あらかた出し尽くして果てた。Mさんは口に含んだ精液を飲み干してから、後輩を顔を見上げた。照れて真っ赤に染まっているその表情を見て、思わずMさんは吹き出してしまう。すいません、と謝る後輩を今は咎めはしなかった。溜まってたのね、とMさんがいうともう一度、すいません、と後輩は頭を掻いた。

今日はコレで終わるんじゃないし、とMさんはちょうど棚にあったポケットティッシュの入った段ボールから一個取りだし、顔の精液をそれで拭った。ポケットティッシュにはO達の会社の企業名と、広告に出ている女優の顔が印刷されていた。それを全部使い切らないと拭えないほど、大量の欲望がぶちまけられていた。下半身を出したまま、傍らの椅子にどっかと座り込んだ後輩は、その様子をただ見ていた。

先輩にも言ってないんですけど、と後輩はやっと我に返ったように話し始めた。実は嫁さん以外に経験ないんですよ、と云って項垂れた。大学時代からの付き合いで、そのまま子供が出来て結婚して、浮気のひとつも出来ないまま、この歳になっちゃったんです、と後輩は告白した。でも、それって別に悪いことじゃない、というか立派なことよ、とMさんは真面目な顔をして応えたが、それがコンプレックスよのようなものになっている理由は、彼女にも十分に理解できていたのだった。




田島真知子 渋谷千秋 細川愛梨 佐藤采香 長井ゆい 豊島了子 菊川怜 荻野知子 荻野和子 近藤尚子 大島文恵 小出沙弥果 三野環 小川さやか 土井香苗 栗田裕子 六車治美 山本更紗 中村梨香子 粟田禎子 大川裕子 落合恵子 寺島エリカ




CoCo Heaven 日本フェラチオ振興会 アダルトトレイン オルフェンズ 骨髄バンク 骨髄 無料で、いやらしい言葉ばかり話す若い女のだけの無修正 UTAU スーパーボウル ビデオ・ザ・ワールド ストリッパー 免許更新 リベンジポルノ 丸出し


Hounds of Love

2017.03.06.Mon.03:24
 

人という言葉に後輩はドキリとしたが、それを反芻する間もなく下腹部に触れる感触が襲った。まだスラックスの上からだがそこを目指して手が触れているのが分かる。思わず見下ろすと、Mさんが今まさにファスナーを下ろそうとしていたところだった。後輩はベルトを緩めて、手助けする。Mさんは思いきって後輩のズボンを膝まで下ろした。桃にMさんの熱い息が触れて、思わず後輩は痺れるような感触に打ち震えた。

同時に、弾け出るようにして勃起がMさんの目の前に現れた。標準的なサイズだったが、Mさんは自然とOと比べてしまう。遜色ない、というのが正直な感想だが、漲り方に若々しさが出ていた。OMさんよりは年下だが、若さを強調するほどの歳でもない。それでも強張りに青さのようなものが漂うのは、経験の差なのだろうか、とMさんは後輩の勃起をしげしげと見つめていた。

暫しの間合いを押しのけるように、後輩は腰を突き出してきた。Mさんはその腰に手を巻き付けて抱き付く。ちょうど勃起が頬に当たる。慈しむように頬ずりしただけで、ビクビクと勃起は過敏に反応した。早く、お願いします、と言いかけて、Mさんに睨まれた。慌てて、早くしてくれ、と後輩は強い口調に言い直す。Mさんは頷くと、勃起の根本の部分に唇を押しつけ、軽く顔を左右に振りながらせり上がって見せた。

裏筋の部分に来るとMさんは顔を傾けてそれを甘噛みする。唇で挟む程度の軽さでそこを捉えると、僅かに舌を出して唾液を擦り付ける。その仕草だけでまた勃起は硬さを増す。一気に・・・、と喘ぐように後輩がMさんの頭に手を触れた。それに導かれるようにMさんは大きく口を開け、傘の部分から含むように頭をスライドさせて、亀頭部分全部を飲み込んだ。そのまま錐揉みをするように頭を振りながら、ずぼずぼと勃起を飲み込んでいった。




田島真知子 渋谷千秋 細川愛梨 佐藤采香 長井ゆい 豊島了子 菊川怜 荻野知子 荻野和子 近藤尚子 大島文恵 小出沙弥果 三野環 小川さやか 土井香苗 栗田裕子 六車治美 山本更紗 中村梨香子 粟田禎子 大川裕子 落合恵子 寺島エリカ




日本フェラチオ振興会 アダルトトレイン オルフェンズ 骨髄バンク 骨髄 無料で、いやらしい言葉ばかり話す若い女のだけの無修正 UTAU スーパーボウル ビデオ・ザ・ワールド ストリッパー 免許更新 リベンジポルノ 丸出し