FC2ブログ

Celebration Day

2017.09.13.Wed.02:55
 

から見てもDさんの勃起は威容を誇っていて、異性のみならず同性からも羨望の眼差しで見られることもあるほどだ。本来なら、Mさん自身がその威容を独り占めすることも、Mさん自身が選択した結婚という結果に対する憤りと同じ程度の不満が起こってもおかしくないはずだ。それを説き伏せたのか、何かを施したのか、それは分からないが、もしかすると結婚披露パーティーのネット中継を見ている者は、男ばかりではないかもしれない。

それほどのモノを、Mさんは実に巧みに刺激し、隆々とそそり立たせるだけでなく、快感を与えて剰え我慢汁を迸らせるのだから、なかなかのものだ。フェラチオをするその表情にまったく、誇らしげな素振りは見えないが、少なくとも男達がその恩恵にあずかりたいと熱望するのは、仕方が無いことかもしれない。それを今、享受しているDさんも、同様に快感を貪りながら、同時にMさんを責めてもいた。

勃起の先端と、最も深奥のアヌスを行き来する途中、Mさんはふと立ち止まった眉間に皺を寄せる。それは一見すると苦痛に耐えるような、そんな表情にも見えるが、それが解けた時の何とも言えぬ陶酔した薄笑みに、まったく逆の感触が貫いていることが分かる。そして次第にその間隔が密になり、Mさんが勃起を握りしめたまま、どこか別の次元へ旅立ってしまったような、忘我の境地に陥ることが多くなってきた。

何かの拍子に、思わずMさんは声を上げて、上半身をのけぞらせた。勃起の根本を支えたまま、Mさんの上体が立ち上がる。豊満な乳房が小刻みに揺れ、艶めかしくMさんの身体がくねる。だめぇぇぇぇ、と感じ入った声を甘えたように語尾を伸ばして吐くと、再び勃起の上に突っ伏した。しかし、もうそれを口に含むことはなかった。自らの手で支えた勃起に頬ずりするように顔を寄せたまま、目を閉じて、湧き上がってくる快感に身を任せてしまったのだった。




水野夏海 バーナード・ショー 多和田葉子 市川愛 畠山美由紀 浜田真理子 中澤薫 藤谷佳奈枝 岡田有加 五嶋友紀 小暮はな 出口裕加 温水ゆかり 寺田千穂 田口節子 金田幸子 福田朱里 森香穂 白川奈保 三木真歩 赤坂真理 十河友紀惠 若菜奈央 麻里梨夏




自由は責任を意味する。だからこそたいていの人間は自由を恐れる。 ネットにはネコの写真と孤独が溢れてる 巨乳だけど剛毛マリンのエッチな冒険 胸チラ サクラドロップス girlsdelta 奉仕する豚  ご褒美浣腸 引き落としエラー 写真集 emiri #4 中指で感じる私のオナニー 解放性時刻 yamidas 観客調教 tokyo hot s013 東京熱 女狩り


That's the Way

2017.09.12.Tue.02:55
 

折勃起から口を離したMさんは、これ見よがしにカメラの方に視線を送った。もちろんそこにいる参加者の方へも同様に、淫靡さを湛えた瞳を向けた。まるでそれは、同じ施しを自分も受けたいという渇望を煽るような挑発に満ちていた。勃起を舐めしゃぶるのは、自分を射止めた旦那様だから、とでも言いたげな表情を、カメラのこちらを見据えていた。もちろんそれは、多分に演技かかってはいたが、見ている者を動揺させるには充分だった。

更に、Mさんはこちらを見ながら、竿の部分を浅く咥えて、唇を滑らせながら根本の方へと進んだ。袋が迫り上がるように膨らんでいて、そこに辿り着くと舌を出してそこを舐め始めた。表面を這う皺をなぞるように、舌先は縦横無尽に走り回る。アングル的いえば、ついさっきまでDさんがMさんに施していたクンニリングスを、攻守入れ替わったような格好になる。

袋を舐め回しながら、しっかり竿も握りしめた手を上下に動かしている。Mさんは既にDさんの顔の上を跨いで腰を落としていて、妃裂は彼の唇に蹂躙されているはずだが、それは暗がりの向こうに沈んでハッキリとは見えていなかった。だが、舐め回すことに躍起になっている表情が、一瞬歪み、しばし動きが止まる時、Dさんが快感の触覚を上手い具合に捉えたことを物語っていた。それはMさんを更に奥へと促す結果ももたらした。

身を乗り出すようにしてMさんの顔はDさんの股間を奥へと進んでいく。袋に頬ずりするようにして向かった先は、Dさんの尻の谷間に黒ずんで潜む菊門だった。Mさんの舌先はそこを捉えて、大胆にベロベロと舐め始めた。キュッとDさんのそこが絞り込まれる。その蠢きを愉しむかのように、Mさんはそこを唾液にまぶすように、ねっとりと舐め回す。アヌスに刺激が加えられる度に、Dさんの勃起の先端からはよだれが、溢れて伝い落ちていった。




水野夏海 バーナード・ショー 多和田葉子 市川愛 畠山美由紀 浜田真理子 中澤薫 藤谷佳奈枝 岡田有加 五嶋友紀 小暮はな 出口裕加 温水ゆかり 寺田千穂 田口節子 金田幸子 福田朱里 森香穂 白川奈保 三木真歩 赤坂真理 十河友紀惠 若菜奈央 麻里梨夏




anan-av.com 水野夏海 バーナード・ショー 多和田葉子 市川愛 畠山美由紀 浜田真理子 中澤薫 藤谷佳奈枝 岡田有加 五嶋友紀 小暮はな 出口裕加 温水ゆかり 寺田千穂 田口節子 金田幸子 福田朱里 森香穂 白川奈保 三木真歩 赤坂真理 十河友紀惠 若菜奈央 麻里梨夏 高橋しょう子 西宮このみ 三原ほのか 桜空もも 希崎ジェシカ 有原あゆみ 天海つばさ 西宮ゆめ 琴水せいら 渚ひかり 相沢みなみ


Super CB Operator

2017.07.21.Fri.12:25

ラックスに勃起を仕舞うと、見た目はまったく普通の服装をした仕事帰りのOLとサラリーマンだった。今そこでみだらに欲望をこすりつけ合ったとは思えない。部長がやっと玄関の明かりのスイッチを入れると、まるでその事実は幻のようだった。何事もなかったように、靴を脱いで部屋に上がり、リビングのテーブルにコンビニの袋を置くと、本当にクルマからここまで、まっすぐに辿り着いたように思えた。

Mさんは夕食を済ませておいたが、部長は何も腹には入れていなかった。だから、ほとんどは部長の為の弁当で、Mさんは台所に行き、お茶の準備をした。冷蔵庫に缶ビールを並べると、先に弁当を空けている部長の傍らに座った。Mさんのスカートは部長の精液で汚れていたが、内側なので外見はまったく普通のままだった。だが、部長は弁当に箸を運びながら、新しいスカートを買ってあげよう、とそんな話をした。

明るい場所で並んでいると、まるでセックスの匂いがしないのがMさんにはおかしかった。食事の間、仕事の話以外に話題がなかった。それ以外は全て、セックスが関わってくる。一度欲望を解き放ったせいなのか、部長は敢えて淫猥な話題を避けているようにも見えた。その状況が、おかしくもあったが、逆にMさんの中に僅かに顔を出す、悪戯心もどこかで刺激していた。

だから敢えて、Mさんからさっきの交わりの話題を持ち出した。あのままイッてくれても良かったんですよ、と仕事の話の延長のような口調で、Mさんは笑みを浮かべていった。その言葉に部長は返答に困ったかのように、Mさんを見つめている。それを和らげるように、Mさんは部長の肩に頭をもたせかけた。食事の途中で、更に部長は困惑するが、逃げようとはしない。大丈夫なんです、といくらか声のトーンを落として告げると、Mさんは部長のスラックスの前を柔らかく撫でた。




相葉夏子 水城りの サンダー杉山 あすか 青生野沙佑里 山口紗梨加 桐島美奈 宮川紗江 今西日名子 夕樹七瀬 さくらこ




観客調教 tokyo hot s013 東京熱 女狩り にんにく卵黄 ユウキ 本名 胸チラ エッチな4610 密室倶楽部 av 和了り役日記 御奉仕活動 高1 懐かしい最近の日々 神尻露出 ドm露出狂尻丸出しガチ露出遊戯! girlsdelta


Some Good Reason

2017.07.19.Wed.12:25

ちきれなかったから、と部長は言い訳のようにいって、Mさんの中に深く突き刺したまま動きを止めた。またイッてしまいたくなったよ、と半分喘ぎながらいう。さっき出したのに、とMさんは同じように喘ぎの中で呟いた。そんなに溜まっているの?とつい、敬語を忘れて云ってしまう。二人きりならそれぐらいはイイとは思うのだが、馴れてしまって職場でつい口を突いて出るのはマズいと思い、思わず口をつぐむ。

部長自身はあまり気にも留めず、あの日のことを思い出す度に自分で、と口にしてしまって、恥ずかしさからなのか、Mさんの気を逸らすように再び腰をグラインドさせる。しかし、逆にMさんの方が、ごめんなさい、と云ってしまう。初老といっていい年齢に達している男に、自分で処理させてしまった事への謝罪だ。だが、それはMさん自身のコントロールの外にあるのも事実だ。

待ちきれなかったんだ、と部長は繰り返し云い、Mさんも私も、と応える。二人は同意のキスを長い時間をかけて交わした。口を離すとMさんはもう一度、私も、と部長に告げた。私も部長が待ちきれずに、と云って恥ずかしそうに俯く。声を潜めて耳元へと顔を近づける。そして、あの夜が明けた月曜日に、部長の顔を見て欲情してしまいトイレに駆け込んでオナニーしたことを告白した。

恥ずかしい告白の間中、逸らした喉に部長は唇を押し当てる。吸い付くのではなく、唇で撫で回す感覚だ。二人は立ったまま不自然な姿勢で繋がっている。動きは制約されるが、それでも互いの距離を詰めようと必死になる。お互いの告白が済むと、また新たな情欲が猛り始めた。互いを求め合っていることを確認できたことに、身体が素直に喜びを表現する。部長が我慢できずに発射を求めてきたのは、その直後だった。




相葉夏子 水城りの サンダー杉山 あすか 青生野沙佑里 山口紗梨加 桐島美奈 宮川紗江 今西日名子 夕樹七瀬 さくらこ




観客調教 tokyo hot s013 東京熱 女狩り にんにく卵黄 ユウキ 本名 胸チラ エッチな4610 密室倶楽部 av 和了り役日記 御奉仕活動 高1 懐かしい最近の日々 神尻露出 ドm露出狂尻丸出しガチ露出遊戯! girlsdelta


Out on the Highway

2017.07.18.Tue.03:45
 

く乳房を揉む手に手を重ねて、Mさんは身を反らした。部長の顔を見ようと身体を捩って後ろを向く。まだ部屋には明かりひとつ点いていない。外に点在する街灯からの明かりが漏れてきているが、Mさんが後ろを向いても影になって部長の顔は見えなかった。それでも、Mさんは何とか上半身を起こして、部長にすがりつくようにした。すると、部長が顔を覗かせてそのままキスを求めてくる。汗に混じってうっすらとコロンが薫る。

深く舌を差し入れてお互いの唾液を啜り合うと、Mさんの喉奥から切ない鳴き声が漏れ出してきた。待ち望んだ部長の勃起は、Mさんの中で歓喜に震えているのが分かるのだ。それが確実にMさんの快楽のツボを刺激して、彼女を淫欲の崖へと追いやるのだ。足を踏み外せば、完全にMさんは情欲の炎に焼かれてしまう。しかし今、Mさんはそれをこそ望んでいたのだ。自ら飛び込もうとするばかりに、部長の勃起を中肉がくわえ込む。

凄い、もっと、とMさんは進んで求める声を上げる。部長は無言だが、しっかり行為でそれに応える。Mさんを突き上げる腰の動きに微妙にひねりを加えたり、時々抜け落ちる寸前まで腰を引き、焦らした上でまた深く突き刺したり、変化を付けながらMさんを追いやっていくのだ。その度にMさんは鳴かされ、またもっともっとを求めていく。部長とのセックスは、身体の芯から求めているようなそんな錯覚を覚える。

Mさんから溢れた蜜がべっとりと部長のスラックスの前を濡らしているのが分かった。汚してしまった恥ずかしさが、なぜだか今日は異常にMさんを燃えさせる。二人してグチャグチャになってしまいたいと、強く思うのは久しぶりだった。スポーツのような互いをぶつけ合うセックスは何度も経験しているが、それとは違う、もっと五感を全て一色に染めてしまうような、最も淫らな桃源郷へと誘われている感覚に、Mさんはよけいに燃え上がってしまうのだった。




相葉夏子 水城りの サンダー杉山 あすか 青生野沙佑里 山口紗梨加 桐島美奈 宮川紗江 今西日名子 夕樹七瀬 さくらこ




アダルト無修正動画 相葉夏子 水城りの あすか 青生野沙佑里 山口紗梨加 桐島美奈 宮川紗江 今西日名子 夕樹七瀬 さくらこ


Great Dictator

2017.07.17.Mon.03:45
 

中に回り込むようにして、部長はMさんを後ろから抱きすくめた。一度スカートから抜かれた手は、今度は尻の部分をまさぐり、そこから手繰り上げるようにして白い肉の双丘を露わにした。その谷間に手を宛がうようにして、アヌスを撫でながらやがてその奥へと滑らせていく。何かを確実に待ち望んでいるようにMさんは尻を突き出して小さく柚振りながら部長に強請った。

片手で到達した潤みの源泉を弄りながら、もう片方の手で部長はファスナーを下ろして勃起を取り出した。職場で一度放ったはずなのに、もう隆々とそそり立っている。Mさんは片手を壁に付き、もう片方の手でそのファスナーを下ろす音に導かれて手を差し伸べていた。そして自らに引き寄せるように勃起を握りしめると、誘い入れるように扱いた。部長はその根本を持ち、ゆっくりとMさんに近づいた。

繋がった瞬間に、Mさんは長く尾を引く喘ぎを思わず漏らした。ああぁぁっ、とその声がフェイドアウトすると、喜びに満ちた熱い息を吐いた。部長が中をまさぐりながらゆっくりと進んでいく。それに合わせてMさんは最も感じる部分をまさぐるように腰を左右上下に揺らした。根本まで埋め込むと、ギュッとMさんの中肉が締まって勃起をくわえ込んだ。もう離さないといわんばかりに更に奥へと導くざわめきを見せた。

部長はMさんの腰を抱えてピストンを開始した。一つ一つ確かめるように、重い杭を打ち込んでいく。その度にMさんの身体は前へとつんのめる。壁に着いた手だけでは自分を支えきれず、半ば床に手を着くように身体を折った。それを下から支えるように部長の手が伸びてきた。薄いブラウス越しに張り出した乳房に手が宛がわれた。そこを両手でしっかりと掴むと、再びMさんの中心めがけて熱い打ち込みがなされたのだった。




相葉夏子 水城りの サンダー杉山 あすか 青生野沙佑里 山口紗梨加 桐島美奈 宮川紗江 今西日名子 夕樹七瀬 さくらこ




観客調教 tokyo hot s013 東京熱 女狩り にんにく卵黄 ユウキ 本名 胸チラ エッチな4610 密室倶楽部 av 和了り役日記 御奉仕活動 高1 懐かしい最近の日々 神尻露出 ドm露出狂尻丸出しガチ露出遊戯! girlsdelta


Let This Love Begin

2017.07.14.Fri.01:15

屋以外での部長は全くの紳士で、接していると自分の方がずっと淫乱な欲望を晒してしまっている、とMさんは恥ずかしい思いをしてしまう。しかし、一歩部長の部屋に入って玄関のドアを閉めると、立場は逆転する。もっとも、男の欲望が優先するのがごく当たり前ではあるのだが、そういう意味では部長を前にするMさんの方が、やはり何処か淫欲に溺れすぎているというべきだろうか。

しかもその日は二人が初めて身体を重ねてから一ヶ月近くが経っていた。その間に募った思いは相当なものがあったのだ。それを堪えきれずにMさんの方が、部長を誘惑させるような格好になっていた。やっと部屋に着いて車のエンジンを止めて、ほんの数歩のドアまでの距離を、やはり部長は慎重に周囲の目に気を配った。二人でいるところを万が一でも見られることを恐れたのだ。

だから僅かに時間差を付けて、まず部長がドアの前まで云って、鍵を開けて中に入った。それを見計らってMさんが足早にドアの隙間に滑り込むようにして中に入った。その一歩を踏み入れた瞬間から、部長の態度が一変した。急にMさんは抱きしめられ、靴を脱ぐ間も与えられずにスカートの中に手を入れられた。まだ汚れているそこを、部長はいささか乱暴にまさぐり始めた。

会社であんな事をするなんて狡いよ、と部長はMさんの耳元で囁きながら、その仕置きとばかりにMさんの妃裂にもう、指を押し入れようとしていた。会社にいる時からそこは濡れっぱなしだ。すぐに指はMさんを蹂躙していく。まだ部屋の明かりも点けられていない暗がりの、狭い玄関で三和土にも上がっていない。服と服が擦れ合う音に二人の荒い息が絡まる。そのせめぎ合いがそのまま、二人の再会へと募った思いを露わにしていた。




工藤真紀 川村章子 岡美緒 竹森愛 橋本美幸 石井美砂子 寺下真理子 佐藤エリ 喜田純鈴 植松智子 中村育子 貴田裕美 水越麗子 加藤優 桐生加奈子 尾田美佐子




瞬感 ろ〇む京都。女王ky●koさんのハメ撮りsex。個人撮影 アイコラ にんにく卵黄 ツバキ yamidas 恭子 の 神様 黒の洗礼 ダイナマイト 米崎 クローズ エロ画像 巨乳 地味なAKB