FC2ブログ

Stairway to Heaven

2017.09.20.Wed.02:55
 

向けに寝そべって、Mさんを下腹部に乗せていたDさんは基本的にただ、寝ているだけだった。隆々とそそり立った勃起にまたがったMさんが、そこを中心に淫らに腰を揺すって、回転させて快楽を貪っていた。しかし、身体は動かずとも、口ではMさんを煽っていたようだ。その声は、Mさんの大胆な喘ぎ混じりの声にかき消されて良くは聞こえなかったが、何かを言っているのは分かった。

おそらくは、それに応える格好になったんだろう、途中からMさんはいっそう恥ずかしそうな表情で、オチンチンが繋がっている状況を、克明に言葉にし始めた。奥まで届いている、とか、硬くなって、とか掻き回して、などと、言葉を重ねるが、Dさんは満足しないようで、もっともっと、とMさんを煽っていた。暫くすると、そのDさんの意図に、見ている側も薄々気づくようになっていた。DさんにはどうしてもMさんに口にさせたい言葉があるのだ。

Mさんがその一言を発することは、非常にまれで、その場面にありついたものはあまりいない。いくつか動画に残ってはいるけれど、頻繁ではない。しかも、今はネットで中継されて、親しい者の間だけだが、それでも結構な数の閲覧者がいる。Mさんがその言葉を口にすることは、相当高いハードルのはずだった。Mさん自身、アナルと並んで、その卑猥なフレーズを口にすることは、最も恥ずかしいことで有り、すなわちサンクチュアリのパスワードのようなモノだった。

しかし、その言葉を聞いて喜ぶ男達は多い。滅多に言わないMさんだからこそ、聞きたいと望む者も多いのだ。Dさんはそれを分かっていて、盛んにMさんを急き立てるように煽っていた。その瞬間、Mさんは今までの自分の行為の淫らさは吹き飛んでしまったように、顔を真っ赤に染めて、ひどく羞恥の中に埋没してしまった。だが、遂にMさんはその口で、オマンコ、という言葉を発した。オマンコの中にDさんのオチンチンが、とそこまで言うのが精一杯だったが、その言葉を聞いた観覧者のどよめきが、その後の言葉をかき消してしまったのだった。




澁谷果歩 浜崎真緒 桜乃ゆいな 推川ゆうり 真木今日子 佐野真彩 倉田麻紀 桜空もも 今永さな 水卜さくら 由愛可奈 桜井彩 希崎ジェシカ 河北はるな 深井彩夏 水野朝陽 波木はるか 宇垣ちさと 湊莉久 椎名そら かなで自由 宮崎あや 長澤ルナ ANRI




自由は責任を意味する。だからこそたいていの人間は自由を恐れる。 ネットにはネコの写真と孤独が溢れてる 巨乳だけど剛毛マリンのエッチな冒険 胸チラ サクラドロップス girlsdelta 奉仕する豚  ご褒美浣腸」 引き落としエラー 写真集 emiri #4 中指で感じる私のオナニー 解放性時刻 yamidas 観客調教 tokyo hot s013 東京熱 女狩り


Rock and Roll

2017.09.19.Tue.02:55

持ちいい、とMさんが口走るのは、本当は珍しいことだ。喘ぎは常に漏らすものの、快感を言葉に表現するはあまり得意ではない。Mさん独自の羞恥心が、あからさまにそのことを口にするのに抵抗するのだ。言葉にしてしまうと、その言葉に縛られて、理性を追いやり淫らに染まってしまう。それが良い時もあるが、思わぬ方向へ行ってしまうこともある。受け身が本来のMさんの性癖であることの、最後の砦のようなものだった。

しかし、そのパーティーの間中はハッキリと言葉を発することが多かったそれは、おそらく見られていることをことさら意識していたからだろう。オチンチンで私の中がいっぱいになっている、とか、太くて気持ちいいとか、自分の状況を吐くのはその現れだ。いつもとは違う、彼女にしてはやや演技じみた自分をどこか愉しんでいるような所も見え隠れする。おそらくは、Dさんか主催者のマスターの指南に依るのだろうけれど、決して嫌々やっているようではなかった。

おもてなしする側、という立場を、少なくともこのときは二人共が理解していて、普通の結婚披露パーティーでも、建前では主賓は招待客なのだ、という本来の目的とも変わらない。これからの二人の生活を認めてもらう為のもので、そういう意味では、ベッドの上での淫らな姿を見てもらうのが、Mさん達にとっては本当の披露宴に相違ないのだ。だからこそ、よけいに、Mさんはオチンチン、という言葉をしきりに口にした。

ただ、耳をくすぐるその声が、いつもとは少し上気したMさんを演出していて、私などは少し、嫉妬めいたものを感じてしまった。今更、そういう感情を抱くのは自分でも奇異に感じたが、やはり自分も結婚という事実を受け入れるということなのだろう。一方で、Mさんの方でも自分で口にした言葉が、自分を更に淫らに煽っていったようだ。普段は禁断の言葉を思わずMさんは口にしていたのだった。




澁谷果歩 浜崎真緒 桜乃ゆいな 推川ゆうり 真木今日子 佐野真彩 倉田麻紀 桜空もも 今永さな 水卜さくら 由愛可奈 桜井彩 希崎ジェシカ 河北はるな 深井彩夏 水野朝陽 波木はるか 宇垣ちさと 湊莉久 椎名そら かなで自由 宮崎あや 長澤ルナ ANRI




澁谷果歩 浜崎真緒 桜乃ゆいな 推川ゆうり 真木今日子 佐野真彩 倉田麻紀 桜空もも 今永さな 水卜さくら 由愛可奈 桜井彩 希崎ジェシカ 河北はるな 深井彩夏 水野朝陽 波木はるか 宇垣ちさと 湊莉久 椎名そら かなで自由 宮崎あや 長澤ルナ ANRI 伊東ちなみ JULIA 秋山祥子 佐々木あき 若菜奈央 水野朝陽 立花瑠莉 九重かんな 植野咲子 小室真紀 星川光希 琴水せいら 明里つむぎ 桃乃木かな 雫 西宮ゆめ 夏川あかり 加賀宇沙 紀折原みと 水口由紀 日高逸子 吉本有紀子 山本佳代子


Misty Mountain Top

2017.09.18.Mon.02:55

本まで妃裂が勃起を飲み込むと、周囲から小さな拍手が起こった。それは淫猥に満ちたパーティーならではの光景だっただろう。おそらくは最も新鮮な快感に浸る瞬間を迎えたはずのMさんも、その拍手には思わず苦笑を浮かべた。しかし、彼女自身を貫いた快美な閃光は、すぐに淫欲を取り戻して全身を覆った。しばらくは、勃起の突き刺さった身体を微動だにせず、顔の表情だけが卑猥に変化した。

相変わらず恥丘に細長く処理された陰毛が残っているだけで、妃裂の周囲はやや黒ずんだ皮膚が晒されたままだ。おかげで繋がった部分があからさまになっていた。うっすらと汗が浮かぶように勃起がもう濡れている。穴を穿ったはずでも、僅かな隙間から思わずMさんの淫液が漏れてきているのだ。じっとして最初の快感に浸っているはずが、そこの部分はもう過敏に反応して、意思とは関係なく蠢き始めていた。

立てていた膝を下に着けて、やや前のめりになると、投げ出されたDさんの足の腿に軽く手を着いた。そこを唯一の支えにして、Mさんはゆっくりと上下に腰を動かした。一度Vの字に割れた肉から顔を出した肉茎は、先ほど漏れていたよりも数倍の、おびただしい粘液に塗れていた。半分ほど見えたところで、再び腰が落ちてくる。グチュ、と卑猥な音がして、あっという間に勃起は再び肉の谷間に飲み込まれてしまった。

そこから更に深く繋がろうと、Mさんは下腹部を密着させた。押しつけようとすると、自然と尻が突き出され、更にMさんは前のめりになる。だがそれも限界がある。根本まで収まりきると、それ以上は不可能だ。それを確かめるように、Mさんは前後左右に軽く腰を振った。回転するような動きは、そのまま続いて、やがては大きく腰を振るようになった。卑猥なダンスがDさんの下腹部で始まった。Mさんはそこに軽やかな音楽を奏でるように、淫らな喘ぎ声を漏らすのだった。




澁谷果歩 浜崎真緒 桜乃ゆいな 推川ゆうり 真木今日子 佐野真彩 倉田麻紀 桜空もも 今永さな 水卜さくら 由愛可奈 桜井彩 希崎ジェシカ 河北はるな 深井彩夏 水野朝陽 波木はるか 宇垣ちさと 湊莉久 椎名そら かなで自由 宮崎あや 長澤ルナ ANRI




自由は責任を意味する。だからこそたいていの人間は自由を恐れる。 ネットにはネコの写真と孤独が溢れてる 巨乳だけど剛毛マリンのエッチな冒険 胸チラ サクラドロップス girlsdelta 奉仕する豚  ご褒美浣腸」 引き落としエラー 写真集 emiri #4 中指で感じる私のオナニー 解放性時刻 yamidas 観客調教 tokyo hot s013 東京熱 女狩り


Since I've Been Loving You

2017.09.15.Fri.02:55

発は暫く続いたが、それは周囲の目から見るとMさん一人で高まっていくのが明らかだった。ミイラ取りがミイラになる、という警句を思い出すほど、Dさんの許可を求めているはずが、羞恥を煽られてそれだけで昂揚は留まることを知らなかった。そのことにMさんも気づいていたが、一度火の点いた情欲は、終点を模索しているウチに、近道を探し当ててしまった。次第に熱を帯びる指の動きを、Mさん自身がどうすることもできなくなっていた。

このままだと、とMさんは呟くようにいって、自らの行為を止めようとしたが上手くはいかなかった。よく見ると、Dさんの手が下腹部から伸びて乳房をしっかりと掴んでいた。垂れ下がる二つの肉の塊を、乳を搾るように揉みしだいている。Mさんは全身を波打たせて、悶えていたが狂う直前で何とか正気を保とうとする。このままだと、自分でイってしまう、と自分言い聞かせ、お願いだから挿れて、と最後の希望に縋った。

そこでやっと、Dさんが静かに、イイよ、と応えた。その瞬間のMさんの笑顔の閃きは、焦らされた末の解放に満ちていた。自分で、と続けたDさんは、後は言葉ではなく、Mさんの尻を押すようにして促した。Mさんは肩越しに後ろを向いて頷くと、再び上体を起こした。慣れた手つきで、勃起にまたがるように移動して、今度は片膝を立てた。左右に開いた中心で息づく妃裂は、心なしか先ほどよりも熟れているように見えた。

勃起を根本で支えて自分の方へ向けると、いっそう足を開いてその中心を見据える。再び視線が熱くなり、部屋の空気が濃密な淫欲に満たされるのが分かる。小ぶりなMさんの妃裂には余るほどの勃起の先端が、そこへと近づいていく。Mさんは腰を落としてそれを飲み込もうとする。先端がそこに触れただけでMさんは腰を震わせて悶えた。そのまま妃裂を開いて、位置を確認すると、下唇を噛んで気合いを入れた。そしてそのまま、ゆっくりと腰を落としていったのだった。




水野夏海 バーナード・ショー 多和田葉子 市川愛 畠山美由紀 浜田真理子 中澤薫 藤谷佳奈枝 岡田有加 五嶋友紀 小暮はな 出口裕加 温水ゆかり 寺田千穂 田口節子 金田幸子 福田朱里 森香穂 白川奈保 三木真歩 赤坂真理 十河友紀惠 若菜奈央 麻里梨夏




自由は責任を意味する。だからこそたいていの人間は自由を恐れる。 ネットにはネコの写真と孤独が溢れてる 巨乳だけど剛毛マリンのエッチな冒険 胸チラ サクラドロップス girlsdelta 奉仕する豚  ご褒美浣腸 引き落としエラー 写真集 emiri #4 中指で感じる私のオナニー 解放性時刻 yamidas 観客調教 tokyo hot s013 東京熱 女狩り


Out On The Tiles

2017.09.14.Thu.02:55
 

間に寄った皺が蠢くように深く刻まれたり、またいくらか微笑みに見えるほど解けたり、様々な表情を浮かべながら、確実に淫靡な色香を醸し出していたMさんは、やがてDさんの股間に突っ伏したまま動かなくなった。止まってしまった状況に、再びその場の空気が凍ったように引き攣るのが感じられた。それが溶ける瞬間を待ち望むのと同時に、次のステージへの期待が熱を帯びてくる。

挿れて、とMさんの言葉が、留まった時を推し進めるように吐かれて、やっと緊張が解けた。甘えるような視線を、こちらと、そして下腹部に纏わり付いているDさんに向けて、何度も挿れていい?と繰り返した。断られることはまったく想定していないし、そんな結果を誰も望んではいない。そのことを分かっていてMさんがそう尋ねると、いっそう彼女の貪婪な淫欲の深さを際立たせた。

何度かDさんへの許可を求めているウチにも、Mさんは上半身を持ち上げて、さっきまで頬ずりしていた勃起を支えたまま、臍から下の辺りへと導くようにのけぞる。Dさんが頷けば、すぐにも望む物を飲み込もうとするかのようだ。そして、ついには待ちきれなくなったように、彼の顔の上から離れ、勃起の上に顔を伏せると、下腹部を見せつけるように、尻を高く掲げた。再び勃起を口に含んで、頬をすぼませて吸い付く。

同時に、片手を足の間に忍ばせて、高く掲げた下腹部の中心を指で開いて見せた。その様子は、Dさんしか伺い知ることは出来なかったが、代わりに、Mさんの表情がよりいっそう卑猥に歪んでその行為を想像させた。おそらく、見せつけながら自分でそこを弄り回しているのだろう。Mさんのその顔は、淫らに悶えながらも、時折快感を迸らせて一瞬恍惚の表情を浮かべて、陶然と立ち止まるのだった。




水野夏海 バーナード・ショー 多和田葉子 市川愛 畠山美由紀 浜田真理子 中澤薫 藤谷佳奈枝 岡田有加 五嶋友紀 小暮はな 出口裕加 温水ゆかり 寺田千穂 田口節子 金田幸子 福田朱里 森香穂 白川奈保 三木真歩 赤坂真理 十河友紀惠 若菜奈央 麻里梨夏




中出しのサンプル動画が見放題! 水野夏海 バーナード・ショー 多和田葉子 市川愛 畠山美由紀 浜田真理子 中澤薫 藤谷佳奈枝 岡田有加 五嶋友紀 小暮はな 出口裕加 温水ゆかり 寺田千穂 田口節子 金田幸子 福田朱里 森香穂 白川奈保 三木真歩 赤坂真理 十河友紀惠 若菜奈央 麻里梨夏 高橋しょう子 西宮このみ 三原ほのか 桜空もも 希崎ジェシカ 有原あゆみ 天海つばさ 西宮ゆめ 琴水せいら 渚ひかり 相沢みなみ


Celebration Day

2017.09.13.Wed.02:55
 

から見てもDさんの勃起は威容を誇っていて、異性のみならず同性からも羨望の眼差しで見られることもあるほどだ。本来なら、Mさん自身がその威容を独り占めすることも、Mさん自身が選択した結婚という結果に対する憤りと同じ程度の不満が起こってもおかしくないはずだ。それを説き伏せたのか、何かを施したのか、それは分からないが、もしかすると結婚披露パーティーのネット中継を見ている者は、男ばかりではないかもしれない。

それほどのモノを、Mさんは実に巧みに刺激し、隆々とそそり立たせるだけでなく、快感を与えて剰え我慢汁を迸らせるのだから、なかなかのものだ。フェラチオをするその表情にまったく、誇らしげな素振りは見えないが、少なくとも男達がその恩恵にあずかりたいと熱望するのは、仕方が無いことかもしれない。それを今、享受しているDさんも、同様に快感を貪りながら、同時にMさんを責めてもいた。

勃起の先端と、最も深奥のアヌスを行き来する途中、Mさんはふと立ち止まった眉間に皺を寄せる。それは一見すると苦痛に耐えるような、そんな表情にも見えるが、それが解けた時の何とも言えぬ陶酔した薄笑みに、まったく逆の感触が貫いていることが分かる。そして次第にその間隔が密になり、Mさんが勃起を握りしめたまま、どこか別の次元へ旅立ってしまったような、忘我の境地に陥ることが多くなってきた。

何かの拍子に、思わずMさんは声を上げて、上半身をのけぞらせた。勃起の根本を支えたまま、Mさんの上体が立ち上がる。豊満な乳房が小刻みに揺れ、艶めかしくMさんの身体がくねる。だめぇぇぇぇ、と感じ入った声を甘えたように語尾を伸ばして吐くと、再び勃起の上に突っ伏した。しかし、もうそれを口に含むことはなかった。自らの手で支えた勃起に頬ずりするように顔を寄せたまま、目を閉じて、湧き上がってくる快感に身を任せてしまったのだった。




水野夏海 バーナード・ショー 多和田葉子 市川愛 畠山美由紀 浜田真理子 中澤薫 藤谷佳奈枝 岡田有加 五嶋友紀 小暮はな 出口裕加 温水ゆかり 寺田千穂 田口節子 金田幸子 福田朱里 森香穂 白川奈保 三木真歩 赤坂真理 十河友紀惠 若菜奈央 麻里梨夏




自由は責任を意味する。だからこそたいていの人間は自由を恐れる。 ネットにはネコの写真と孤独が溢れてる 巨乳だけど剛毛マリンのエッチな冒険 胸チラ サクラドロップス girlsdelta 奉仕する豚  ご褒美浣腸 引き落としエラー 写真集 emiri #4 中指で感じる私のオナニー 解放性時刻 yamidas 観客調教 tokyo hot s013 東京熱 女狩り


That's the Way

2017.09.12.Tue.02:55
 

折勃起から口を離したMさんは、これ見よがしにカメラの方に視線を送った。もちろんそこにいる参加者の方へも同様に、淫靡さを湛えた瞳を向けた。まるでそれは、同じ施しを自分も受けたいという渇望を煽るような挑発に満ちていた。勃起を舐めしゃぶるのは、自分を射止めた旦那様だから、とでも言いたげな表情を、カメラのこちらを見据えていた。もちろんそれは、多分に演技かかってはいたが、見ている者を動揺させるには充分だった。

更に、Mさんはこちらを見ながら、竿の部分を浅く咥えて、唇を滑らせながら根本の方へと進んだ。袋が迫り上がるように膨らんでいて、そこに辿り着くと舌を出してそこを舐め始めた。表面を這う皺をなぞるように、舌先は縦横無尽に走り回る。アングル的いえば、ついさっきまでDさんがMさんに施していたクンニリングスを、攻守入れ替わったような格好になる。

袋を舐め回しながら、しっかり竿も握りしめた手を上下に動かしている。Mさんは既にDさんの顔の上を跨いで腰を落としていて、妃裂は彼の唇に蹂躙されているはずだが、それは暗がりの向こうに沈んでハッキリとは見えていなかった。だが、舐め回すことに躍起になっている表情が、一瞬歪み、しばし動きが止まる時、Dさんが快感の触覚を上手い具合に捉えたことを物語っていた。それはMさんを更に奥へと促す結果ももたらした。

身を乗り出すようにしてMさんの顔はDさんの股間を奥へと進んでいく。袋に頬ずりするようにして向かった先は、Dさんの尻の谷間に黒ずんで潜む菊門だった。Mさんの舌先はそこを捉えて、大胆にベロベロと舐め始めた。キュッとDさんのそこが絞り込まれる。その蠢きを愉しむかのように、Mさんはそこを唾液にまぶすように、ねっとりと舐め回す。アヌスに刺激が加えられる度に、Dさんの勃起の先端からはよだれが、溢れて伝い落ちていった。




水野夏海 バーナード・ショー 多和田葉子 市川愛 畠山美由紀 浜田真理子 中澤薫 藤谷佳奈枝 岡田有加 五嶋友紀 小暮はな 出口裕加 温水ゆかり 寺田千穂 田口節子 金田幸子 福田朱里 森香穂 白川奈保 三木真歩 赤坂真理 十河友紀惠 若菜奈央 麻里梨夏




anan-av.com 水野夏海 バーナード・ショー 多和田葉子 市川愛 畠山美由紀 浜田真理子 中澤薫 藤谷佳奈枝 岡田有加 五嶋友紀 小暮はな 出口裕加 温水ゆかり 寺田千穂 田口節子 金田幸子 福田朱里 森香穂 白川奈保 三木真歩 赤坂真理 十河友紀惠 若菜奈央 麻里梨夏 高橋しょう子 西宮このみ 三原ほのか 桜空もも 希崎ジェシカ 有原あゆみ 天海つばさ 西宮ゆめ 琴水せいら 渚ひかり 相沢みなみ