FC2ブログ

Jill's blue

2016.07.22.Fri.03:45

われる相手が、特にMさんの気になる人物だと、当然断ることはなかったし、その先にあるモノに期待をしないわけには行かなかった。タケシとの同棲がセックスに当たり前をもたらし、例の先輩がセックスそのものを謳歌する術をMさんに授けた。いわば基本的な公式を全て覚えて、応用編に取りかかる、といった時期に、その事件は起きたのだった。まるでそこに用意されていたように、Mさんはその罠の中に望んで踏み込んでいったのだ。

時々講義で一緒になる男性の中に、幾人か記憶に留めている人物がいた。その中の一人に飲みに誘われて二つ返事でOKしたのだが、その時点で例えばコンパや飲み会といった類いのモノではなかったのが、Mさんの期待を淫靡な方向へと傾けた。あまりに素直に受け入れたのを多少後悔したが、逆に馴れていない自分を多少印象づけることには成功した。相手に身を預けた方が、Mさんにはもっとも楽だったのだ。

ただ、一応タケシを煙に巻く準備だけはしておかなくてはいけなく、そのことには腐心した。ただ、もうその頃になるとお互いに他に目移りするのが頻繁で、ある程度の手練手管は心得ていた。特に、Mさん自身が浮気をする、ということが考えの隅にも及ばなかったその頃のタケシを騙すのはわりと楽だったのだ。後はその嘘に、ほころびが出ないことに注意しておくことだった。

大学のある街から繁華街に出て、最初は居酒屋に行くことになっていたのだが、駅で待ち合わせた時に、二人きりだと思っていたのが、誘ってきた男の隣にもう一人立っていて、Mさんは多少訝った。そんな約束した覚えがなく、戸惑ったのだが、やはり声を掛けると、相手はまず、人数が一人増えたことを謝った。理由は曖昧だったが、三人で楽しくやろう、と云われて、それを断る理由もMさんの方にはなかったのだった。




据え置き型オナホ 真紀モデル アスリートの強張り 宇賀なつみを静かに見守る会会長 パコパコ中出し水泳部部長 近江明帆 中川理恵 利根川麻紀 欲望的性欲無修正動画 無修正鬼畜プレイ妻無料画像 泡泡club




寝取った君 木戸寛捺 関根里江 真紀 虐待 青井未帆



スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメント

管理者にだけ表示を許可する