FC2ブログ

Right Here Right Now

2016.07.09.Sat.22:58

だ底の方にしか堪っていない湯の中に触れている股間に宛がった手が、ピチャピチャと波打って動き出していた。手と舌でゆりなの彼氏を翻弄しながら、自分で自分を慰めるのは、そうせざるを得ないほど欲情していたからで、そのことは彼氏の方にも伝わっていた。だが、未だ焦らすことを止めない。一度エクスタシーに達しているという余裕は、この際になって直ぐに役に立たなくなっていた。

ゆりなもそこを舐めるのが好きなんだよ、と彼氏は上から言葉を落とす。実際それはMさんも知っていて、アヌス舐めだけでなく、ゆりなは舌を使って施すことが楽しくて堪らないらしい。今のMさんと同様、舌技を繰り出しながら、自分でオマンコをいじくる姿を何度も見たことがあった。ゆりなの口や下自体が性感帯になっていて、それが性器に触れると感触が倍加するかのようだった。

水面に波打っていた手が、やがて湯に浸されるまで彼氏はフェラチオを享受し続けた。その時間だけ、Mさんの自慰は熱を帯び、つい奉仕の方が疎かになる瞬間が現れ始めていた。そういうところに彼氏は敏感だった。オナニーの方が良い?と多少意地悪を含めて云った。Mさんはどちらとも返事が出来なかった。良いよ、と彼氏は云って、代わりに見せてもらおうか、と告げた。

彼氏の方から腰を引き、Mさんに相対するようにその場にしゃがみ込む。二人が座り込むとバスタブはもう余裕がなくなる。彼氏はMさんの腰に手を回しそのまま尻を抱えると、一気に持ち上げてそのままバスタブへと腰掛けさせた。そちらの壁には多少スペースがあってMさんの尻がそこに収まる。そして左右に足を広げると、彼氏はその中心を覗き込むように顔を近づけた。Mさんは思わず顔を背けたが、淫裂に触れたままの指が動きを止めることはなかった。




藤坂奈央 金平理恵子 大田明奈 浜田真理子 中川沙綾香 中野優理香 今村久美 岩城けい やしまひろみ 西岡真紀 高木里代子




藤坂奈央 金平理恵子 大田明奈 浜田真理子 中川沙綾香 中野優理香 今村久美 岩城けい やしまひろみ 西岡真紀 高木里代子



スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
[PR]

コメント

管理者にだけ表示を許可する