FC2ブログ

Left Hook

2016.07.02.Sat.07:24

膝をソファの上にのせ、もう片方を床に着けると四つん這いな上にやや腰を突き上げるような格好になる。そうMさんを仕向けたゆりなの彼氏は、下腹部の方に陣取って自分の斜め後ろから移るようにノートパソコンを移動させた。普通のカメラと違ってズームのような機能はないが、あからさまに妃裂が露わに写っていた。彼氏が指でそこを拡げてみせると、画面には鮮やかなピンク色のそこがクッキリと映える。

写る角度を気にしながら、再び彼氏はMさんの妃裂に口づけた。中断してもまだ物欲しそうなそこは、唇の感触に途端に騒ぎ出してぬめった雫をしたたらせた。それをすくい取りるように舌を出した彼氏はそのまま妃裂の肉の合わせ目の方へと滑っていった。意外に彼氏の舌は長く、それを映像にすると、なんだか別の生き物のそれのように器用に蠢いた。Mさんの肉の好きまで、それは卑猥に羽を伸ばす。

下によって更に解されたMさんのオマンコは、その露わになった鶏冠のような縮れ肉の先端に突起した部分をクッキリと浮かび上がらせ始めた。すでに皮を被ったそこからぽつりと、小さなピンク色の鮮肉が顔を出していた。Mさんの興奮の度合いを主張するそこをめがけて舌先が進み、やがて軽く触れた途端、Mさんはひときわ大きな艶声を出して身体を震わせた。

もう一度触れるとまた新たな色を放つ猥らな声を上げる。彼氏はその反応をおもしろがるように、二度、三度とそこを突き続けた。すると包皮を脱ぐように突起が露わになってきた。ついにはそこを口に含んで吸い付くと、Mさんは獣のような荒い悶え声を上げて、彼女の方から尻を突き出して押しつけてきた。たっぷりとした尻肉で顔を覆うようにして、Mさんは肉への刺激を強請るように、ゆさゆさと腰を揺らしていた。




桜庭ななみ AC/DC クーラー K-Garage テレキャスター 加山雄三 村上加奈子 安田顕 藤谷佳奈枝 中川梨絵 ガーをください 大川菜々子 林永子 藤本秀子 世界の肉便器 桑島京子






スポンサーサイト
[PR]

コメント

管理者にだけ表示を許可する