FC2ブログ

Loose Cannon

2016.06.29.Wed.06:47

げただけでそこから見える薄いピンクの肉の口から、とろりとした粘液が漏れ出してきた。それはそのまま妃裂を伝って尻の谷間の方へと流れ落ちていく。その光景を、じっくりとゆりなの彼氏は見つめていた。ピンクの肉は淡く奥へと続く口を見せながら、自ずからモゾモゾと蠢いていた。その口の狭さが、男を虜にして止まない至極の感触を誇示しているようだった。

ゆりなと比べて悪いけど、そう言って彼氏はゴクリと息をのんだ。あんなに気持ちの良いオマンコに出逢ったのは初めてでしたよ、とうわずった声で彼氏はMさんを見上げた。ゆりなも同じ事を云ってて、本当かどうか疑ってたんですけどね、というとまた、Mさんの妃裂をしげしげと見つめる。それからはもう、目が離せないと云ったように、二度とMさんの顔を見ようとはしなかった。

吸い付くようなって云うか、絞り上げられる感触は、すまないけど、ゆりな以上だな、と云った声は自分に確認するような云い振りだった。興奮に囚われて、もうその持ち主であるはずのMさんの存在すら忘れてしまったのようだ。ただ、接触器官のそこだけが重要だと言わんばかりだ。そして、一度彼氏はMさんのオマンコの口にキスをした。粘膜が唇の感触に擦られて、思わずMさんは声を上げた。

ゆりなも相当名器ですけど、年季が違うって云うか、ちょっと違う感触がするんだよな、ともう一度口を付け、その感触を思い出すように、舌を押し入れてきた。Mさん自身に、その唇にざわつかされた肉の感触を感じて、背中を電流が走ってのけぞった。それから口付けの間隔が狭まり、やがてはもう彼氏はMさんのオマンコから離れようとはせず、そこに吸い付いたまま溢れ出てくる粘液を啜り続けた。




桜庭ななみ AC/DC クーラー K-Garage テレキャスター 加山雄三 村上加奈子 安田顕 藤谷佳奈枝 中川梨絵 ガーをください 大川菜々子 林永子 藤本秀子 世界の肉便器 桑島京子






スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
[PR]

コメント

管理者にだけ表示を許可する