FC2ブログ

Sophie

2016.06.24.Fri.12:45

Mさんはゆりなの彼氏の前に跪くと、目の前にそそり立っている勃起に口づけた。暗がりでは貫かれるだけで、今初めてじっくり見つめたような気がして、改めてその偉容にうっとりとした。血管が一本存在を誇示するように浮き出ているのが、その偉容さを強調しているように見えた。元々アスリート体質がもっともMさんの好む理想で有り、体つきで言えば彼氏は申し分なかった。

アスリート誰しもがその肉体美に見合う勃起を備えているとは言えないが、Mさんの経験上タフさやその堅さに於いては一歩秀でていると理解していた。ただ、テクニックや女性を扱う物腰という意味では、普通の男性に劣ることが多い。両者を兼ね備えているものというのは、滅多に居ないものだった。肉欲のどちらに比重を置くかを、Mさんは決めかねていたけれど、やはり何度でも貫かれるタフさに憧れはあった。

その辺をきっとゆりなも知っていて、彼氏という存在に一定の距離を置いているのではないか、とMさんは思った。アスリート女子の共通認識かもしれない。ただ単純に肉欲を満たすためだけなら、肉体美を誇る男達は最適だし、幸か不幸か、Mさんやゆりなの周りにはそういう人物が溢れていたのだ。幼い頃からの習慣が、その性癖を植え付けたのかも知れない。

思い切り気持ちよくなってください、ケータイを着る間際にゆりなはそう言った。それこそがゆりなの望みであり、今という状況に導いた最大の理由なのだった。そのことで、ゆりなが淫靡な興奮を極めるならば、一石二鳥だな、とMさんは素直に思った。それを口には出さず、ひたすら彼氏を挑発するように、熱心に勃起を舐めしゃぶった。勃起もMさんの舌使いに導かれて何度も撓ってみせていた。




君に平成の太宰治の称号をあたへやう 長澤まさみの裏ビデオ 西瀬と村上加奈子 武田早絵 井上あずみ 立住若菜 リード希亜奈 杉ノ内由紀 堀川良子 梅木佳子




無修正 素人 ナンパ ハメ撮り ミニスカ お尻 脚 フェチ


スポンサーサイト
[PR]

コメント

管理者にだけ表示を許可する