FC2ブログ

Hip-Notica

2016.06.14.Tue.16:26

夜明らかに目の前の男の勃起がMさんを貫いたのは事実で、夜の狂態とはいえ夢でもない現実の出来事だった。しかもそれは恋人であるゆりなの目の前で行われたことで、どちらかというと彼女に誘われて果たしたという側面もあった。その勃起にMさんはエクスタシーに追いやられ、満足を得たのも幻ではない。逆に言えば、男はMさんを満足させるだけの技量を備えてはいるのだ。

それでも、やはりゆりなの彼氏である、という事実はMさんの自嘲を強いた。ゆりなの存在がないことが、二人の間の秘密を作ることになり、そちらの方に気が咎めたのだ。肉体の絡み合いという多少逸脱した関係の前に、Mさんにとってゆりなはカワイイ後輩で有り、自分を慕ってくれる貴重な存在なのだ。どんなことがあってもその人間関係だけは、どうしても崩したくはなかったのだ。

だが、酔いが回ってくるウチに、淫靡な想像も漂ってくる。特に彼氏の方はまんまとその雰囲気に持ち込んだ、というように虎視眈々と狙っている気がした。外は夏の盛りで茹だるような暑さだったが、エアコンの効いた部屋は落ち着いていた。それでも昼間の強い日差しを避けて、半分方カーテンを引いているせいで、部屋の中は夜の蛍光灯の明かりに満たされていた。意図していないはずだが、秘めたシチュエーションが整っている。

ゆりながMさんのことすごい人だって言ってましたよ、とやや唐突に、彼氏が口にした。ゆりなの名前が出て、いくらかMさんは淫靡なムードを打ち消したのだが、だが不思議と完全ではなかった。我に返っても、淫靡な想像だけはそのまま、目の前の光景に貼り付いているような感覚があった。ゆりなの名前が出ても、それが逆に卑猥な状況への鍵になることが、いわば昨夜の時点で与えられてしまったのだと、その時Mさんは気づいた。




江波戸聡子 水越めぐみ 塩村文夏 南絵里子 藤原あかね 沖山実菜帆 高畑育代 立住若菜 吉田南 辻彩奈 木村弓 井上あずさ 丸岡優 植木麻由 國方雅 藤井美月 堀口綾 中尾友里乃 菊本るり子 山岸紗恵 木内晶子 小向美奈子無修正解禁







スポンサーサイト
[PR]

FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
コメント

管理者にだけ表示を許可する