FC2ブログ

I Got to Have a ong

2016.06.11.Sat.08:02

り残されたような彼氏はなかなか起きてこようとはせず、暫くの間Mさんは自分のことに集中した。まずシャワーを浴びてセックスの痕を洗い流し、軽い朝食を取ってから部屋の片付けを始めた。その物音で彼氏が起きて、そのままゆりなを追いかけてくれたら好いのに、とぼんやり思いながら、手早く自分の作業に集中する。そして、台所で食器を片付けていると、やっとゆりなの彼氏が起き出してきた。

寝ぼけた顔の彼氏は随分と済まなさそうな、殊勝な態度で頭を掻きながら和室から出てきた。ゆりなは仕事に行ったわよ、とMさんがいうと、何か伝言残していきましたか?と彼氏は訊いてきた。いいえ、と首を振ると、納得したように頷いてそのままシャワーを借りて良いですか、と尋ねた。さっきMさんが使ったばかりなのを気にしたけれど、昨夜あれほど痴態を見せ合ったのに、今更恥ずかしがるのも変な話だと思った。

彼氏がバスルームに行っている間に、Mさんは彼氏のために朝食を用意した。ゆりなの彼氏ではあるが、Mさんとは身体を重ね合った間柄でもあるし、それは公然とした了解の中で行われたことだ。恋人同士という垣根が曖昧で、恋愛感情はないが、どこかで通じ合っているような不思議な感覚がMさんには残っていた。考えてみれば、ゆりなとの関係もその曖昧さの中にあって、言ってみれば同じ様なモノなのだ。

そもそも、ゆりな自身もその彼氏とは、恋愛というほどのめり込んではいないといっている。それに同じ系列のインストラクターで、ゆりなより早くMさんは彼氏とは知り合っていた。顔見知り程度の関係しか築けなかったが、嫌いではない人物だった。それでも、他人の彼氏と二人きりで休日の部屋で過ごすというのは、どこか違和感が漂っていてMさんは落ち着かなかった。それよりはいっそ、と悪戯心が芽生えるのを、Mさんは必死に押しとどめたのだった。




木村文乃 国立林真帆 出町柳けい子 吉田早苗 石川直美 谷口美峰子 松井紀子 香取亜矢子 竿奥様




anan-av.com



スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
コメント

管理者にだけ表示を許可する