FC2ブログ

Sugar Cane

2016.06.08.Wed.11:56

近に挿入した部分を見る機会は、数あるMさんの経験の中でも初めてのことだった。いつもは入れられる方で、いわば見られる方だった。男たちにMさんが突き入れられる所を晒したことを何度となくあるが、Mさん自身がそこを目の当たりにしたことはなかった。私にMさんの情事を告白してくれた元Kの愛人と見せ合ったぐらいだ。その時も、こんなに近距離で貫かれる瞬間にお目に掛かったことはない。

まさしく鼻先をかすめるように勃起がゆりなの中へと侵入していく。その時の肉が捲れ込む様子や、潤滑油のように溢れるゆりなの粘液が勃起に絡みついて光る輝きを、Mさんは詳細に目撃したのだ。その光景がもたらす戦慄を、Mさんは一生忘れないだろうとその時思った。やがて根本まで挿入を果たして、続いてピストン運動が始まると、興味深さは頂点に達した。

これほど卑猥な光景はあまり見たことがない、とMさんは強く思い、そして興味深く見つめ続けた。目を逸らすことが出来ず、同時に頭を殴られたような強烈な衝撃を感じていた。更に追い打ちを掛けるようにゆりなの舌がMさんを苛んだ。まるで何かのスイッチが入ったように、Mさんの全身が淫乱に取り憑かれた。そうなると、目の前の光景も途端に人文の快感へとすり替わっていく。

Mさんは少し頭を上げてぶらぶら揺れる彼氏の袋に吸い付いた。舌を出すだけで、ピストンをしている袋を撫でる格好になり、思わず彼氏もうめいた。更に手を伸ばして繋がっている部分を撫で回す。ゆりなのオマンコから勃起の棹を指先で形を確かめるようにまさぐった。最期に落ち着いた先はクリトリスだった。勃起を手のひらで支えるように宛がいながら、その指先でゆりな肉芽に触れる。ふたりの交わりがMさんの手を揺らして、それは絶妙な快感へのアシストとなった。




木村文乃 国立林真帆 出町柳けい子 吉田早苗 石川直美 谷口美峰子 松井紀子 香取亜矢子 竿奥様






スポンサーサイト
[PR]

FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
コメント

管理者にだけ表示を許可する