FC2ブログ

Pay Me No Mind

2016.06.06.Mon.22:16

った直後でもまだ勃起は雄々しく硬度を保ったまま、ゆりなの口の中でビクビクと存在を誇示した。本格的に身体を寄せてフェラチオに集中しだしたゆりなは、Mさんを挟んで彼氏の横に向き直った。その時頭を下腹部に寄せるのと入れ違いに下半身をMさんの頭の方へと流した。熱く熟れたゆりなのオマンコが、Mさんの目の前にさらされる。々勃起に蹂躙されたそこを、Mさんはまじまじと見つめた。

一方の彼氏もMさんの隣へと横たわると、唇と乳房を交互に舐めながら、手を伸ばしてゆりなの下腹部にも触れた。ゆりなは足を開いて彼氏の方に向くと、素直にその手を受け入れた。そして、ゆりなの方でも勃起とMさんの妃裂を交互に舌で愛撫した。未だ残り香の感触が蟠る舌で、Mさんの秘裂を舐め回す。されるがままのMさんはふたりに両脇から攻められる格好で、くすぶった快感を持続させていた。

まだ先輩はイってないでしょ?とゆりなが言ったのをきっかけに、彼女がMさんの上に覆い被さると、勃起を手放した。彼氏は身を引いて暫くふたりが互い違いに重なっているのを眺めた。そして柔らかくなりかけた自分の竿を握りしめて、好色そうな目で二人の様子を眺める。その彼氏見せつけるようにシックスナインの格好で重なりゆりなはMさんのオマンコに吸い付いた。

条件反射のようにMさんもゆりなの妃裂に顔を近づけた。彼女はあまりそこの口唇愛撫には馴れていない。しかも、男を受け入れた後のそこは、猥らな匂いを放つ液に塗れていくらかグロテスクに歪んでいた。それは多少の驚きをもたらしたが、言いしれぬ興奮も呼び覚ました。だが、そこに顔を近づけるより早く、ゆりな舌の快感がMさんを貫き、たちまち虜にしてしまったため、それ以上は先に進めなくなってしまった。




尾田美和子 高橋愛弓 宮本万里子 ナンパ性欲 付き合い始めて数ヶ月のあつあつ東京の大学生カップル自宅でSEX撮影 吉原あうん






スポンサーサイト
[PR]

コメント

管理者にだけ表示を許可する