FC2ブログ

People Get Ready

2016.05.23.Mon.23:22

を重ねるようになってから、ゆりなは頻繁にMさんの部屋を訪れるようになった。職場が同じであれば日々のスケジュールも容易に把握出来た。休日をなるべく重ねるようにして、ゆりなはMさんの部屋を訪れた。当然部屋を訪れるときは、ふたりがお互いの快楽を必要としているときだった。結局、男でも女でも、Mさんの部屋に居着く者は淫猥な行為に没頭してしまうことに、Mさん自身苦笑を隠せなかった。

Mさんの部屋を訪れるのはゆりなだけでなく、Oもほとんど自宅のように部屋を使っていたのだが、ゆりなとの関係が深まるにつれ、彼は訪問を断られることが多くなった。もちろんOはそれに不満を漏らしたが、Mさんが、ゆりながふたりの存在に勘付き始めている、というような話をすると、自重する以外にはない間柄だった。Oを追いかけるようにして始まった別天地での関係だったが、それも次第に終わりが見えてきていたのだ。

一方のゆりなも一応恋人が居り、そちらとMさんを上手くバランスを取って付き合っていた。ゆりなが付き合っている恋人はMさんも顔見知りの存在だった。同じ系列の別の教室でインストラクターをしている男で、どちらかというとビルダー志向の強い人物だった。筋肉質の締まった身体は、Mさんの好みとも近い。やはり二人は元々、同じ様な気質を兼ね備えているのだと、その事実からも容易に推測できた。

その男がゆりなと付き合いだしたのは彼女がこちらに来てからだから、それほど長い付き合いというわけではない。それに、彼女の話だと、お互いに遊びの延長のような、あまり束縛し合わない関係だという。セックスの相性が良い、とゆりなはMさんにその男とのもっとも大きな接点を告白した。デートのようなことも一応したりはするが、結局は前戯の代わりに過ぎないと、どこか割り切ってゆりなはその男との関係を考えていたのだった。




橘高香純 結婚,医者 島村楽器 瀬戸大橋 桜庭ななみ 宮澤美保 ゆまチン 木村文乃 リベンジポルノ防止 伝説のリベンジポルノ






スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
コメント

管理者にだけ表示を許可する