FC2ブログ

Get Us All in the End

2016.05.21.Sat.03:45

リトリス派なんですね、とゆりなは少しおどけたようにMさんに云った。その言葉はひどく淫猥で、またMさん自身の性癖を揶揄されたようで、途端にMさんは顔を真っ赤に染めた。その表情を見て、カワイイ、とゆりなは云って、再びMさんの乳房に顔を埋めた。それでも、まったく厭な気がしないのはなぜだろうと、快楽にたゆたいながらMさんは思った。誰に強制されるでもない、あけすけな関係だからだろうか、などと考える。

肌に唇を触れさせながら、少しくぐもった声で、大丈夫です、とMさんに声を掛けてくる。私もさっきから同じことしていますから、と云って不意に、艶めかしい吐息を吐いた。そしてMさんの身体に身体を密着させてくる。いつの間にかゆりなは部屋着の下を脱いでショーツも取っていた。露わになった妃裂に指を宛がっている。そこに溢れた蜜の感触が、Mさんの呆けいた肌に伝わってくる。淫らな気分が再び、Mさんを捉えた。

ちょうどMさんの太股の辺りでゆりなの手のひらが蠢いているのが感じられた。気持ちよかったですか、とMさんに尋ねたゆりなの声は、いつの間にか快感に取り込まれてひどく艶めかしく響いた。上手ねあなた、とMさんが褒めると、ゆりなは嬉しい、と一言言って更にMさんに絡みついてきた。

抱いてください、とゆりなが切なそうな声を上げ、Mさんは再び彼女の髪を撫でながら胸へと抱え込んだ。先ほどよりも体温が上昇しているのが伝わってくる。すると、ゆりなは全身をくねらせて、あからさまに艶めかしい声を上げ始めた。それを聞いているだけで、再びMさんも欲情してきた。と、Mさんの太股がゆりなの下腹部に挟み込まれて、強く押しつけられた。大胆に動いていた彼女の手のひらが止まったとき、ゆりなは大きく身体を波打たせてひときわ大きな声で絶頂を告げたのだった。




橘高香純 結婚,医者 島村楽器 瀬戸大橋 桜庭ななみ 宮澤美保 ゆまチン 木村文乃 リベンジポルノ防止 伝説のリベンジポルノ







スポンサーサイト
[PR]

FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
コメント

管理者にだけ表示を許可する