FC2ブログ

Ecstasy

2016.05.20.Fri.03:45

屋着の裾をたくし上げると、たちまち豊かなMさんの乳房がゆりなの目の前に現れた。その柔らかさを唇で確かめるように顔を埋めると舌先で、稜線を幾重にも円を描きながらなぞった。最期には頂上で勃起している乳首に触れ、そこを吸われると思わずMさんの口から声が漏れた。自分のすぐ顎の舌で、ゆりなの髪が揺れていた。手入れの行き届いたそれは男たちとは違う艶を輝かせていた。

その間もずっとゆりな指は妃裂の肉芽に触れていて、絶妙に力を加え続けてきていた。どんなに欲求不満が溜まっていても、それほど早く高まったことはない、と自覚するほどMさんの絶頂はたちまちやってきた。その瞬間、Mさんはクリトリスに触れたゆりなの手に、自らの手を重ねていた。細くしなやかに蠢く指の動きがMさんに伝わってくる。それだけでもう何処か別の世界に迷い込んだような快楽が走る。

もう片方の手でゆりなの髪を撫でながら、最後の瞬間自らの方に引き寄せるように強く抱いた。頂点を極めた後、エクスタシーの渦に飲み込まれている最中も、ゆりなの唇と指はMさんを捉え続けていた。爆発した快感をなだらかに全身に行き渡らせるように、先ほどとは違う力加減でMさんを撫で回す。そして絶頂の硬直がほぐれ、身体が弛緩したのを認めてやっと、柔らかい愛撫に切り替わった。

余韻を上手に長続きさせるようなその愛撫も、Mさんには心地よかった。それは全く、男達にはない感触だった。気持ちよく、まるで睡魔に襲われるように、波が引いていく。その間も快感は持続したままなのだ。ふと我に返って、Mさんはごめんなさい、とゆりなに謝った。不思議そうな顔をするゆりなに、私だけイッてしまったわ、と済まなさそうな表情のMさんにゆりなは再び唇を重ねたのだった。




橘高香純 結婚,医者 島村楽器 瀬戸大橋 桜庭ななみ 宮澤美保 ゆまチン 木村文乃 リベンジポルノ防止 伝説のリベンジポルノ




素人 無修正 ハメ撮り 個人撮影


スポンサーサイト
[PR]

デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
コメント

管理者にだけ表示を許可する