FC2ブログ

You Know, We Know

2016.05.19.Thu.03:45

性のキスというものをその時、Mさんは初めて体験した。ゆりなが唇を吸う動作は、異性と何ら変わりないはずだったが、唇の柔らかさが違っていた。その感触は、違和感を醸し出しもしたが、一方で不思議な安心感ももたらした。先ほどまで吹き荒れていた感情の乱れを、なぜかすっと吹き消していく。それは、唇を吸われながら、ゆりなの手が下腹部に伸びて妃裂に触れたときも同様だった。

ゆりなの指は迷うことなく、Mさんの一番敏感な部分に触れてきた。ショーツ越しだったが指は的確にクリトリスに触れ、更にぐっと押し込むように力が加えられたときに、強くもなく弱くもない絶妙な圧力で、小さな芽をつぶしたのだった。途端に沸き起こる快感は一直線にMさんを悦楽のそこへと追い込んだ。明らかに、男の力とは違う、柔らかでしかし的確な力がそこに更に加わっていく。

ペッティングが巧みな男はMさんの周りには何にもいたが、彼らとゆりなは別格だった。ゆりながこね回すようにそこを揉み撫で始めると、違いはいっそう際立った。それはまるで、快楽を自らコントロールしながらもっとも満足する形で自分を追いやるオナニーのそれと似ていた。自分の指かゆりなの指か、快楽が遡ってくる度に曖昧になってしまう。その動きはゆりなの指に比べると、男達の施しは大味に思える程だった。

それほど的確に、ゆりなはMさんの快感に粒に触れた。先ほどまでの躊躇が嘘のように、その手に夢中になり、重ね合った唇をMさんの方から押しつけていった。それから急に布団の中のふたりは熱を帯びて絡み合っていった。ゆりなは唇を離すと、そのまま胸へと滑るように降りていった。Mさんは胸を反らして乳房の谷間に導くようにして、やっと完全にゆりなを受け入れたのだった。




橘高香純 結婚,医者 島村楽器 瀬戸大橋 桜庭ななみ 宮澤美保 ゆまチン 木村文乃 リベンジポルノ防止 伝説のリベンジポルノ







スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
コメント

管理者にだけ表示を許可する