FC2ブログ

Visions of China

2016.05.08.Sun.13:00

況を理解出来たMさんだったが、声を出すことも起きることも出来ず、ただゆりなにされるがままでその夜は更けていった。ゆりなはきっとそれ以上を求めていたはずだが、結局は服の上からか、露出している部分だけをまさぐっただけで終わった。やがては自慰に集中してしまったのか、まさぐる手の動きが止まり、暫くするとがくがくと身体を痙攣させるとそれきりだった。

ゆりなはそれでも一通り満足したのか、その後小さな寝息を発て始めた。だが、Mさんの方はそういうわけにもいかず、すっかり目が冴えてしまった。ゆりなに背を向けているのがまだ幸いしたのか、もし目を覚ましたのがバレたら、その先どういうことになっていたのかは分からない。Mさんはありきたりの予想を思い浮かべたけれど、未だ現実との間にはギャップがあって上手くはいかない。

手を引っ込めてくれれば笑い話で終わったのだろうが、もしそれより先を求められたら、と考えるとMさんも気が気ではなかった。今までに女性を相手にしたことはなかったが、ゆりなが寝てしまってからでも充分に漂っている淫靡な空気から、Mさんは顔を背ける自身がなかったのだ。感触だけが肌に貼り付き、あのゆりなから溢れた蜜の粘つきは、未だ太ももの裏にこびりついていたままなのだ。

気がつくと、Mさんの股間はいつの間にか濡れていて、ゆりなの熱が伝染したように火照っていた。それを納めるには、やはりゆりなと同じ行為に耽るしかない。だが、それはある意味、禁断の扉を開けることになるような気がして、Mさんの気がとがめた。しかし、じっとしているとますますあそこだけが意思を持つように、欲望を突き上げてくる。結局、Mさんも息を潜めて、それを指で慰めるしか手はなかったのだった。




藤本恵里花 長谷川優貴 北村桂香 山口絵美菜 吉川あいみ 吉川あかね 高橋玲子 成底ゆう子 桃瀬美咲 おもちゃ王国 桜井真紀 神谷真紀 北川真紀 岸上美保 萩森花菜 萩森龍也 丸山晃生 南澤佳代子 宮永理央 伊藤麻希 荒尾岳児 河西麻希 湯浅芽衣子 池田






スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
[PR]

コメント

管理者にだけ表示を許可する