FC2ブログ

Half the Man

2016.04.28.Thu.18:49

終的にMさんが帰郷した時、Dさんは彼女に求婚することになる。既に両親は県外に住む兄夫婦の処に転居していて、いわば帰る場所は違っていたが、そのことも幸いして、MさんはDさんと同棲するような格好で彼の家に帰ることになったのだ。その時すでに、二人の間ではお互いの意思が確認されていて、いわば二人がそうなることは当然の結果だと二人も受け止めていた。

そうなるまでにはかなり長い時間が掛かっており、その間に反比例するようにOとの距離は徐々に離れていった。本来Mさんも仕事の都合で地元を離れたのではあるが、それがOを追いかけるように見えたのはまんざら間違いでもなかった。それが結果的にそこにいることでOとの仲をより深くさせ、それが結局は付き合いを解消するような方向に進んでしまったのは皮肉なモノだ。

Dさんが見せた嫉妬が大きな流れを作ったと云えばそうだが、実はそれよりももっと大事な出逢いがMさんに待っていたのだ。彼女自身も思いも寄らなかったことだが、そのことが少なくともOとの間を疎遠にしたのは間違いのない事実だった。つまりところ、運命の手管はすべてMさんが握っていたのだが、その奇妙な出逢いもMさんの性が引き寄せたモノ、というのもまた真実の一側面だった。

Mさんがスカウトされるような形で転居することになったスポーツクラブも、オープンを過ぎて暫くすると経営も安定してきて、彼女自身にも余裕が生まれた。それがしばらくはOとの逢瀬に向かっていたのだが、ちゃんと仕事の面にも反映されてはいた。それが、趣味として続けていた水泳のインストラクターとして復帰する場所に、そこを求めたのだった。元々その職でかつては就職していた場所だけに、Mさんの意思が固まれば復帰に障害は少なかったのだ。




谷原めぐみ 牧野桜子 池田真紀 宇賀なつみ 過度のSM 宇賀なつみ 彼氏のDV オナニー専用三田寛子画像




18歳ユリアと夢の生ハメ撮り!


スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
コメント

管理者にだけ表示を許可する