FC2ブログ

There I Go Again

2016.04.17.Sun.01:32

を離すと、男はMさん脇の下に手を差し入れて抱え上げるようにして彼女をその場に立たせた。一糸まとわぬ姿を、闖入者の店長に見られるのは恥ずかしかったが、それを凌駕するほどに官能の欲望が燃え上がり始めていた。それを一瞬で、男がもたらしたことに驚愕する間もなく、もうMさんは意識を半分猥らに蕩けさせていた。ちょうど店長が入ってきて中断したことも、今ではほどよい燻りに換えてしまっていた。

その店長は、じっとカメラを構えたまま二人の様子を見つめていた。代わりに男は自らが持っていたカメラはMさんの背中になるテレビの棚に置いて、行為に集中し始めた。男はMさんの下腹部にすがりつくように抱きつくと、暫く鼻の頭をその周辺にこすりつけた。臍の辺りから徐々に下へ下へと下がっていく。肌を擦るその感触は、意外に心地よくMさんをくすぐった。

そうやって左右に顔を振りながらMさんの肌の感触を味わいつつ、気がつくと男の顔は合わさった太股の隙間へと潜り込み始めていた。男が力を入れるまでもなく、Mさんはその太ももに隙間を開けた。足を両側にずらせて扉を開けていく。ちょうど顔が入る分の間隔が開くと、一気に男はそこへと顔を差し入れた。鼻の頭で足の間に息づいている妃裂を擦るように押し込んでいく。

今度は男がソファの前にしゃがむような格好になり、顔は上を向いている。完全に足の間に潜り込んだ男の目の前には、熱く熟れていた肉ビラが開けていた。淫猥な行為がずっと続いていて、すっかりそこは潤みが溜まっており、少し突けば溢れ出しそうになっていた。そこへと男は唇を押しつけて、盛大な音を立てて蜜を啜り始めた。ジュルルルルッ、と部屋に響くと、Mさんの膝が砕けて身体が崩れ落ちそうになった。




木村文乃 宇賀なつみ 日下花菜 牟礼祐美 戸次香織 鈴木菜央 池本美香主任研究員 カー・ペッティング 素人図鑑7




プレステージ ch 素人図鑑 新田恵海似


スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
[PR]

コメント

管理者にだけ表示を許可する