FC2ブログ

Get on the Good Foot

2016.04.06.Wed.08:42

分な広さまで足を広げると、今度はその股を持ち上げて、Mさんを片足立ちにした。バランスを取ろうとMさんはとっさに後ろの男にもたれかかる。それは身体を反らすことになり、自然と裸体をカメラの方へと突き出す格好になった。乳房が隆々と盛り上がり、下腹部を必要以上に晒すような格好だ。淡い照明の下でも、起伏の大きなMさんの身体に影が浮かんでより強調される。

男は抱え上げた足を傍らの一人がけのソファの肘掛けに乗せた。預けられたMさんの体重を支えながら、両手を下腹部に滑らせていく。さっき中途で止めた妃裂への愛撫を再開するように両手の指先がそこで触れ合う。そして細かな動きでそこを撫でさすり始めた。左右に開くようにしながら、徐々に指先を中心に近づけていく。それも長くはかからず、あっという間に濡れ始めていたMさんの中心に届く。

またしても微妙な力加減で、思わずMさん呼吸が荒くなる。未だ戸惑いは残っていたが、沸き起こる快感には勝てない。好いね、と男は耳元で囁き、更に大胆に妃裂の肉ヒダを弾くようにまさぐった。そして最期には、尻の方を膝で押すようにして突き出させると、鶏冠のようなヒダを左右の指で割り開いて見せた。そこが口を開いた瞬間、トロリと粘液が漏れ出すのがMさん自身にもわかった。

その向けた先にはカメラのレンズが無言で見つめていた。更にその向こうにDさんの視線があることは、Mさんは既に承知の上だ。その感覚は随分久しぶりのような気もする。それが彼女を突き動かしたのか、鳥肌が立つような快感が全身を覆った。それを証明するように、妃部を割り開いた男の指をMさんから溢れた蜜がねっとりと濡らした。その様子も余すところなく、カメラは見つめていた。




鬼束ちひろ 北村実穂 ブログ chihiRo 吹石一恵




天海ゆり 上野ひとみ


スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
[PR]

コメント

管理者にだけ表示を許可する