FC2ブログ

Coolin' Me Out

2016.03.13.Sun.13:00

初のアナルセックスを果たしたのはDさんであり、彼の一番の協力者であるマスターもそこに同席していた。マスターは、Mさんの初めてのアナルセックスを記録する役割を与えられ、もちろん二人目の称号も得ていた。そしてそこには、もう一人、ある女性の存在もあった。彼女こそが、Mさんのアナルを開発したとも言えるのだが、彼女はDさんが最も信頼を置く、SMの女王様だった。

私はその存在の話を聞いただけで、名前もどういう人物なのかは知らないのだが、界隈では有名な女王様で、趣味人には名が知れ渡っているらしい。そんな人物がDさんと交流があるのは不思議でも何でもないが、Mさんとの繋がりがあるとなると興味をそそられないわけにはいかない。一度Dさんに写真を見せてもらったことがあるけれど、けっこうな美人で有り、またそそられる肉付きの女王様だった。

余談だが、私は数年Mさんと付き合ったが、彼女との間にアナルセックスはなかった。舐め合うことぐらいは許してもらったが、挿入は断固として拒否された。彼女以外に一応経験もあったし、それなりの準備もあったが、Mさんとは適わなかったのだ。私自身がO同様に、それほど執着していたわけでもなかったし、そこに何か重要な意味づけもしていなかった。もちろん、Mさんにとってもハードルを越えるほどの資格を、私には与えようとはしなかった。

結局私は彼女のお眼鏡にかなわなかったということなのだろう。しかし、私と付き合っている最中にまったく菜あるセックスをしていなかったのか、と云うとそうでもなく、限られた人物相手にプレイに身を投じていたのだ。加えて聞くところによると、Mさんのオナニーには時折アヌスへの刺激も含まれていたらしい。快感の芽がそこにあることを彼女は熟知しており、そこの開放が特別なものだったということなのだろう。




川又美優 牧山純子 伊藤朱里 大丸智子 平松加奈 佐藤真弓







スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメント

管理者にだけ表示を許可する