FC2ブログ

Showdown

2016.03.02.Wed.22:54

くのコンビニに赴くのにそれほど身なりを整えるつもりもなく、ちょうど秋の入り口で夜風が肌に心地よいせいもあって、Mさんは長めのスカートにノースリーブのシャツにカーディガンを羽織っただけの出で立ちだった。ひとたびセックスを終えた後でもあり、落ちた化粧を軽く整えただけだった。彼女の肌の上には、うっすらとOの欲望の残り香がこびりついていたけれど、それを拭わないのが彼女の悦びでもあった。

繋いでいた手が不意に離れて、Mさんがそのことに一瞬戸惑う内に、その手はMさんのノースリーブの胸元にあっという間に潜り込んでいた。もちろん、その下にブラジャーなど着けていなかったから、Oの手は直接柔らかな乳房に触れた。夜の外気に撫でられたその肌は、いくらか汗が乾いて火照りを留めていたけれど、Oの手の感触がすぐに、彼女の体温を上げてしまう。

一度ギュッと捕まれるようにして揉まれたのにハッとしたMさんは、顔を歪めたのと同時に、その場に立ち尽くしてしまった。その背後にOはぴったりとくっつくと、Mさんのスカート越しに尻の辺りが熱くなったものが押さえつけられた。O自身も、七分丈のスポーツウエアを穿いているだけで、その柔らかい生地は覆い隠しているものを簡単に浮かび上がらせていた。そのことでMさんはたちまち緊張をみなぎらせた。

Oの手はノースリーブの胸元に押し込まれただけでなく、やや強引にそこから乳房を取り出そうと掴むようにして上へと持ち上げた。もう片方の手にはコンビニの袋が掴まれていたが、それも厭わず、そちらの手で胸元をぐいと押し下げた。たちまち、Mさんの片方の乳房は夜風の流れる路上で、露わにされてしまったのだった。大きく拡げられた胸元から、豊かな肉の塊が零れ落ちて闇の中に白い肌を晒していた。




藤田菜七子 原元美紀 杉本ゆりこ




ミキ・大手旅行代理店勤務(24歳・仮名)


スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
コメント

管理者にだけ表示を許可する