FC2ブログ

The Trooper

2016.02.10.Wed.19:11

さがMさんが今飲み込んでいるモノとは一回り違うバイブは、普段彼女が愛用しているモノで、別の動画でも良く登場する。手に馴染んでいる、という表現はいくらか正確ではないが、彼女が猥らな妄想に耽って独り身の夜を癒やす時に、つい手を伸ばしてしまう逸品だった。Mさんはそれでオマンコを掻き回しながら、クリトリスを指で転がしてイキ果てるのが、いつものオナニーのパターンだった。

Oはそれを手にして、当然、彼女のオマンコに宛がった。アヌスをふさぐバイブはそのままに、妃裂を割って入るいつものバイブは、あっという間に彼女に飲み込まれてしまった。アヌスがふさがれていない時とはまた違う、一際淫らに身をくねらせてMさんは悶えてみせた。彼女は、これから何が起こるか、よく分かっているように、手を離して無防備に身体を開け放した。Oの思うがままに身を任せようと身体を開け放つ。

二本のバイブを前後に納めた様子を眺めながら、Oは再び中腰になると、手を伸ばしてMさんの身体を撫で回した。乳房を中心に、腰の辺りから方まで丁寧に手を這わせてゆく。視覚だけでなく、手の感触でその淫猥な姿を記憶に刻みつけようとするような、じっくりと時間を掛けた愛撫だった。その間Mさんはいつも以上に敏感に、その刺激に反応して身体をくねらせ、艶のこもった吐息をはき続けた。

やがて、乳房を片手で揉みながら、もう片方の手を股間に向かわせると、オマンコに突き刺さったバイブを通り過ぎ、アヌスで停まった。そちらの方をOは前後に揺すりながら、ゆっくりと引き抜いた。完全にバイブを抜き去ると、すぐにそこはきゅっと締まって、何事もなかったような顔を取り戻していた。周囲が漏れ出したローションに濡れて光っていた。その様子を、Oは再びじっくりと視覚に焼き付けたのだった。





尾島 半裸 藤谷佳奈枝








スポンサーサイト
[PR]

デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
コメント

管理者にだけ表示を許可する