FC2ブログ

Life Is Blues

2016.01.15.Fri.03:45

られた画像を見ると、カメラはちょうどベッド兼用のソファを向いてやや斜め下から捉えている物が一台、その上方やや角度を付けて部屋全体を俯瞰する物が一台、そしてそれとはちょうど正反対に位置するもう一つの俯瞰する物が一台、の合計三台がメインだった。どうやって隠されているのかは動画を見た限りではわからない。実に巧妙にカメラは隠されて設置されていたのだ。

その部屋で撮られた映像が数を増すうちに、もう二、三台、カメラは増やされたようだが、基本的にはその三台が中心にリビングを捉えていた。リビング以外にはカメラは設置されておらず、もしかすると、そのカメラの存在が、リビングをセックスのメイン舞台に変えてしまった一つの要因かもしれない。そのために、リビングがOとのセックスをするために形作られた部屋になってしまったこともうなずける。

撮影する時は事前にDさんとのやりとりで、Mさんが部屋にあるカメラのスイッチを入れる。それをネットを介してDさんのパソコンに送る方式だった。あくまでもMさんが映像を送る鍵を握っていて、彼女がスイッチを入れない限り映像が送られることは無いようになっていた。最終的なパスワードは、管理をするDさんにも絶対にわからないようになっていて、それは敢えてセッティングした者にDさんの方から厳命したのだった。

もっとも、Dさんが望めばたいていはMさんは受け入れていたらしい。直接見られるよりも、見えない視線の方がずっと興奮する、というようなことを漏らしてもいたらしい。カメラ越しに自分のどんな姿を覗かれているのか、想像しただけで濡れてしまうと冗談めかして云っていたそうだ。ただ、その結果はこっそりとネットにアップされているので、果たしてDさんとの間の信頼関係がどこまでの物だったのかは、いささか疑問が残るのではあったが。





オボカタハルコン スプタニウム オボカタハルニウム







スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
コメント

管理者にだけ表示を許可する