FC2ブログ

WAKE UP EVERYBODY

2016.01.11.Mon.03:45

目には触れないが、皆無ではない。時々階下の路地を歩く人の声がする時があるのと、屋上にサラリーマン風の人が姿を見せる時があるのだ。だが、隣のビル自体に休日は人影がなく、屋上から覗かれる心配は無かった。だが、路地を歩く人は休日の方が多かった。人が通る分にはちょうど良い広さの路地で、ちょうどもうひとつの通りにある商業施設への近道にもなっていたのだ。

ただ、路地を歩く人がわざわざ顔を上げて頭の上を見やることなど滅多になく、声を潜めていれば気づかれることはない。隣の住人にしても、あからさまな声を上げなければ、そこで何をやっているのか知る術はない。物音で存在ぐらいは感じるだろうが、まさか大胆に全裸の男女が身体を重ね合っているとは想像もしないだろう。Mさん自身が、そんな風に隣の住人を気にしたこともほとんどなかった。

そこを狙ってOMさんを連れ出すのだが、まどろみから淫猥な空間に放り込まれたMさんは、自制がまだ覚束なく、時々はその声で我に返ることがあった。Oは決まってベランダの外へMさんの正面を向けて、後ろから繋がることを好んだ。豊満な乳房と身体の線を誇示するかのように外へ向けて晒すのだ。だが、それがよけいに声を外に散らす危険を増していた。

無理をしてこらえていた我慢がふっと途切れる瞬間に、猥らな色に染まった声音がやたらと大きく響くことがある。休日の午前中の何でも無い街中にその声はひどく不釣り合いだが、逆に淫猥さを際立たせもした。声を抑えることにMさんもOも腐心していたが、その突発的なハプニングを全く期待していないわけではないのが、二人の性欲の旺盛さの表れだった。





藤岡友香 大奥エロエロ縛り動画 女優全裸緊縛無修正無料







スポンサーサイト
[PR]

コメント

管理者にだけ表示を許可する