FC2ブログ

Fast Out

2015.12.06.Sun.16:58

屋の真ん中の全く遮る物の無いそこは、Mさんの全裸をひけらかす舞台のようでもあった。足場は固められた土の感触がしたが埃っぽい。少し動くと、ジャリジャリとした小石の音が鳴り響いた。二人の靴音だけが、そこでは程好いBGMになっていた。暗がりで周囲はよく見えないけれど、うっすらとMさんの白い肌がそこに浮かび上がっているのが、妙に艶めかしくOの目には映った。

いつもはMさんだけを全裸にして、Oは勃起だけを晒すことで、嗜虐の楽しみを満喫する彼だったが、今日はいわば自分のテリトリーみたいな場所であるから、勃起を晒すことだけで無くそのままスラックスも脱いだ。ついでにポロシャツも脱いで、Mさんと同じように全裸となったのだった。そうしてみたい願望は前からあったが、それをやっとここで叶えることが出来たのだ。

お互いに逃げ場の無い姿になったことで、少なくともMさんはOに対しての信頼を取り戻した。いつもはどこかで覗かれてもかまわないところがあったが、今日の場合はそれは最悪の結果を招いてしまう。もしかするとOの家庭を壊してしまう結果になる可能性もあった。痕跡を残すことすら無謀に思える。淫靡な情に取り込まれて我を忘れても、細心の注意だけは欠くことが出来ない。

だが、そのリスクをOも引き受ける姿勢が、肌を晒す行為に見て取れたのだ。軽くその勇気に応えたMさんは、自ら勃起を握りしめると、自ら求めるように自分の元へ誘うように扱いて見せた。Oの勃起はそれだけで興奮にビクついていた。彼自身も自分を解放したことで、ひどく昂揚しているのだった。もう遮る物は無く、後は繋がるだけだったが、まだ夜は始まったばかりだった。





川上由佳 長山寺加奈子 浅井加奈子








スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
コメント

管理者にだけ表示を許可する