FC2ブログ

FOOLS

2015.11.18.Wed.04:10

暑が重なって水場の近くのキャンプスポットは人気で、どこも人が集まっていた。あえてその真ん中に飛び込むことはなかったが、だいたいがそこから少し外れただけで、人の気配が極端に少なくなるものだった。元々キャンプ場というものは、人里離れたところにあるのが常で、自然の中とは人の営みから距離があることを愉しむものなのだ。そういう場所を好んでMさんとOは連れだって向かっていた。

特にある有名な滝のほとりは絶好のスポットで、二人は気に入ったのか何度もそこを訪れている。一度目は下見のようなただそこを通り過ぎて終わることになったが、そこが人目の近くであってもそれほど危険ではないことが分かると、二度目は充分に堪能するために敢えてそこに赴いていた。その間に一週間ほど時間が空いたが、Oはその間スポットを思い描いてプレイの詳細を練った。

そのプレイの様子は画像で残っていて、手には入らなかったが見せてもらったことがある。ほとんどがMさんだけを写したものばかりだったが、中には二人が繋がっているものもあった。場所はともかく、屋外でセックスしているのに馴れているのか、二人の姿は堂に入っていた。その後、所用で近くを訪れたことがあって、二人が撮影した場所を探してみたが、なかなか驚かされる立地だった。

滝を眺めるその場所は、大きな滝壺が広がっていて、その両側を取り囲むように歩道が続いている。その片側は近くのキャンプ場に繋がっていて、滝壺はそこからも見えていた。反対側はすぐ上にある舗装された道路から直接滝まで降りてくるルートで、別にクルマを駐めるスペースが少し向こうにある。距離は離れているが、車を駐めて滝壺へと降りる間、木々の間から滝を上から眺めることが出来た。





松本真紀 高尾裕子 久保田沙耶








スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
[PR]

コメント

管理者にだけ表示を許可する