FC2ブログ

Strange Kind a Feeling

2014.01.07.Tue.22:34
 

になるよりも、そうやって自ら隠された部分を露わにしている行為を見られている方が、Mさんには何倍も恥ずかしかった。その恥ずかしさの分だけ、背筋をゾクゾクとする興奮と快感がない交ぜになった感触が駆け抜けていった。

Oは執拗にデジカメのシャッターを切り続け、その度にMさんににじり寄っていった。終いには、Mさんの露わになった股間のすぐそばまで近づき、見上げるようにしてシャッターを切った。腰のところでたくし上げられたスカートの塊の向こうに、張り出した乳房が見え、更にその向こうには恥ずかしげに顔を背けたMさんの顔が見えた。

そしてその後ろには雲のたなびく青空が見えていた。そこが遮る物のない、天井のない場所だということがくっきりと浮かび上がり、そこに白い肌が晒されているのは、いい知れない興奮を呼び起こした。Oは何度かシャッターを切った後、思わず、Mさんの方に手を伸ばした。

まくったスカートによってくっきりと顔を出しているMさんの秘部は、未だ口を閉じていたが、そこから淡く蜜が滲み出ているのがよくわかった。それを確認するように、Oの手が触れ、肉の合わせ目に滑り込んだ。小さくMさんの口から声が漏れ、それに促されるように、Oはその肉を指で左右に開いて見せた。





守口香織 絶頂ロケット 発射2発目





アダルト1円動画



スポンサーサイト
[PR]

コメント

管理者にだけ表示を許可する