FC2ブログ

Too Much Trouble Town

2015.10.21.Wed.08:45

然に目撃したカーセックスに加えて、その後にMさんのオナニーシーンまで目撃したOはもう少しで二度目の射精に至るところだったが、二人の車はまたエンジンを呻らせて、その場を離れた。元来た道には戻らず、マンションの駐車場に続く道を上っていったので、おそらく、Mさんを送っていったのだろう。それはいつも、そしてつい昨日、Oが辿った道でもあったのだ。

ややあって呆然とした自らに気がついたOは、とりあえずその場を離れることにした。もう休憩に充てた時間をずいぶんと過ぎてしまっていた。一睡も出来ないどころか、欲望が募る結果になってしまった。一度放ったはずなのに、よけに欲情が行き場をなくして膨れあがってしまっている。仕方なくエンジンをかけ、空き地を離れる間際、窓を開けて自らの精液を拭ったティッシュを捨てた。

軽い嫉妬に突き動かされていたOは、自らの感情に苦笑したが、それでも、今度逢った時には必ず問い詰めよう、という企みだけはしっかりと決意していた。実は勃起を扱く最中、こっそりとデジカメをMさん達の方に向けていたのだ。フラッシュは使えず、暗がりの中では曖昧な結果になったが、いくつかは彼女の顔も、行為もはっきりとそこには納められていた。

それはそれでOには貴重なオカズになったが、それ以上に、Mさんの淫乱を証明するものになる。Oには一度Mさんの乱交DVDを見たという経験があった。それを見せつけた時の彼女の反応を良く覚えていた。そこから導き出せる彼女を猥らに狂わせるための手管を、Oは入念に組み立てることに、それから少し間の空いた再会の日まで熱中した。そのたびに曖昧なオカズを手にして、Oは自らを慰めていたのだった。





岡田さえ 寒川幸奈 白羽ゆり








スポンサーサイト
[PR]

FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
コメント

管理者にだけ表示を許可する