FC2ブログ

Riding in the Moonlight

2015.09.30.Wed.01:28

後に繋がった部分をこすりつけるようにMさんが動き始めると、男は絶句して何かに耐えるような呻きだけを時々漏らした。それに取って代わるように今度はMさんの艶めかしい声が、覆い被さってきた。声が彼女を煽るように、相乗効果となって徐々に腰の動きが活発になっていく。それがまたMさんの喘ぎを誘って、とますますお互いの情欲が溶け合い昇りつめていった。

その腰つきを制するように男の手が伸びてきたが、かまわずMさんはヒートアップする。やがて、充分に繋がりが熟れてくるのを確認すると、Mさんはやや前傾姿勢になり、男の膝辺りに手をつくと、上下運動へと移行した。白い彼女の尻肉の谷間を、黒ずんだ肉の棒が見え隠れする。ハートを逆さまにしたような尻の中心に、男の欲望を硬く漲らせた剣が突き刺さり、何度も体内に埋めているのだ。

喰い絞められた上に、擦りあげられて、男の勃起は限界寸前で喘いでいた。腰の辺りが熱くなって射精感がおそってくる。それを我慢するには、男の精は充填が迸っていた。しかし幸運にも、寸での所でMさんの動きが過ぎ、勃起が抜けてしまったのだ。激しさにペースアップしていたMさんの尻の動きが、度を超してしまったのだ。抜け落ちた瞬間、思わずMさんは自ら引き起こしたのにもかかわらず、男を責めるような声を上げた。

それに応える暇も無く、すかさず男は腰を引いて、身体を起こしながら彼女から逃れた。そうするつもりはなかったが、反射的に我慢の限界がそうさせたのだ。Mさんは甘えるような声音で、男の所行に抗議の喘ぎを漏らして後ろを振り向いた。男に跨がったまま四つん這いの格好で後ろを振り向くその姿は、まるで飢えた獣のように男には見えた。その闇に浮かんだ貪欲で妖艶な様が、またしても男の股間を熱く求めさせたのだった。





丹谷汐里 井上なつみ 栗田菜々子





DMM.R18 DVD通販


スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
コメント

管理者にだけ表示を許可する