FC2ブログ

A New World

2015.06.15.Mon.02:36

いブルーの車体をバックに立ちすくむ緊縛されたMさんの姿は、それだけで嗜虐の意欲をかき立てるほど無防備だった。ちょうど日が差す影が彼女の肌の上にかかっていて、そこが屋外だと云うことを強調しているかのようだった。Mさんは終始俯き加減で、O達に従っているが興奮なのか、羞恥のためなのか上気した表情を浮かべていた。頬がうっすらとピンクに染まっている。

OMさんの背後のKのクルマの後部座席のスライドドアを開けて、そこに見えるシートにMさんを座らせた。後ろ手で縛っているのが邪魔になるのか、軽く腰を下ろした程度だったが、それでも逃げ込める場所を確保して彼女は幾らかほっとした表情を見せた。

緊張が幾らか解けたのか、あとはもうOのなすがまま、といったように身体を預けたMさんは、片足を取られてグイッと持ち上げられた。その足首を前の運転席のシートのヘッドレストに引っかけると、OMさんの手を縛った残りでそこに縛り付けた。今までOの手に握られてた縄でヘッドレストの支柱に固定されると、片足を上げた状態で股間を解放してしまう。

股間を露わにされてMさんはもう片方の腿を閉じようとしたが、そうするとバランスを崩してしまうことを悟った。仕方なく、だらしなく足を拡げたような格好のまま身を捩り、諦めたようにシートにもたれかかった。そこへOがしゃがみ込んだ。彼の目の前には縄を食い込ませた股間が間近にあった。カメラも一緒に近寄ると、明らかにMさんから溢れたモノが縄にしみこんでいる様子が見て取れた。





緊縛 Yamidas リベンジポルノ







スポンサーサイト
[PR]

コメント

管理者にだけ表示を許可する