FC2ブログ

Anybody

2013.11.02.Sat.12:01

しみを得るために、人はいろんな手管を駆使し、アンテナを張り巡らせ、様々に思考を巡らせるものだが、OMさんにとっては、セックスをするのがその最も重要な目的になり、いわば時間や場所を選ぶこと自体が、その快楽に繋がる重要な要素にもなっていた。

そこに、私の存在がアイテムとして加わって、何処かでそれが目的になっているようなところがあった。いわば、私にばれないようにいかに関係を築くか、それが高じると、自然とバレそうでバレない、という状況を探し求めてトライすることが、重要な要素になってきていた。

まるでゲームのようだが、なぜかそのことに二人は熱中し、いわばニアミスを頻繁に繰り返すようになっていた。振り返れば、私自身はMさんとつきあい始めても、O達とは頻繁にあっていたので気付かなかったが、いつの間にかMさんがいる場に、OKが顔を出すことが多くなったような気もする。

そこで、いわば関係性の中で私を辱めることに快楽を得ていたのだろうが、それはエスカレートしていき、いかに私の近くで事に及ぶか、ということに熱中し始めたようだ。そういうことに関して、Oは本当によく頭が回るのだった。Mさんはそれに巻き込まれるフリをして、すっかりそのニアミスを愉しんでいたのだった。



直木亜弓 リンクタウン西野中野山




スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
コメント

管理者にだけ表示を許可する