FC2ブログ

Hold Me Now

2013.12.23.Mon.21:45
 

がっている、とMさんは感慨深そうに、艶めかしい吐息に紛れてそんなふうに言った。そして、自分に言い聞かせるように、こんなに近くで、というと、歓喜とも罪悪感とも付かない長く尾を引くような声を漏らした。目の前だぜ、とOが追い打ちをかけると、ああっ、とMさんは更に声を上げて身悶えた。

Oはリズミカルに腰を揺すり始め、それはいつしか、具合の良い格好を導いて、気が付くと、Mさんは完全にOのオチンチンを飲み込んでいた。根本まで飲み込むと、Mさん一人が暗闇の車内の中に浮いているように見えた。Oの動きに合わせて、Mさん自らも忙しなく腰を揺すってみせると、いつしか重たいクルマがゆさゆさと揺れ始めていた。

今にも爆発しそうな予感をOは感じていたが、それには最後のスパートをかける体勢的な余裕がなかった。出来れば、身体を入れ替えて、正面からMさんを翻弄したかった。しかし、それもスペース的なものが邪魔をして、簡単にいきそうにはなかった。

仕方なく、Oは身体を入れ替えることをMさんに提案した。それには一度離れるしかなく、高まった二人にはその空白は何とも惜しく感じられた。だが、そうやって正常位で繋がってみると、いいようのない感覚に囚われる、そんな光景がMさんの目の前に広がったのだった。





日本テレビ 山中千佳子 スワッピング








スポンサーサイト
[PR]

デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
コメント

管理者にだけ表示を許可する