FC2ブログ

Smile

2013.12.22.Sun.11:43
 

げた足を持ち上げるように、下から支えながら、Oはシートから滑り落ちるように腰をずらせて、ちょうど股間の目の前に勃起したオチンチンを晒した。二人とも半ば仰向けになって天井を見つめる形になっていた。Mさんの脇から手を伸ばして、自分の勃起を掴んだOは、先端を倒してMさんの方に向けた。

今度はMさんがそこへ向けて腰を落としていった。Oの手で剥かれた切っ先が、Mさんのオマンコに触れただけで、彼女は全身に鳥肌を立てた。待ちきれないように、触手が伸びたかのように、オマンコの口がざわめき始める。一を決めるのに、多少の修正が必要だったが、お互いにあうんの呼吸でそれは叶った。

ズルリ、と充分潤っていたMさんのオマンコに、勃起したオチンチンは突き刺さっていった。飲み込むように蠢き、潤みがそれを助けているとはいえ、肉の抵抗感は相当なものがあり、Mさんだけでなく、Oも繋がったばかりには声が漏れた。

互いに仰向けになっているせいか、クルマの中という制約がそうさせるのか、根本まで完全に繋がることは出来なかったが、それでも、Oのオチンチンを受け入れたことをMさんは喜び、Mさんに突き刺したことの背徳感にOは胸を熱くさせた。Oはもう一度、確認するように、窓の方を見つめて、そしてゆっくりと、腰を揺すり始めたのだった。





日本テレビ 山中千佳子 スワッピング








スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
[PR]

コメント

管理者にだけ表示を許可する