FC2ブログ

Civil War

2015.04.29.Wed.18:27

出者のSくんは、確実に風呂場の中でも状況を指揮して、舞台を確実に先に進めようとしていた。なかなか全身を見せようとしないMさんを見て、反対側の男達に、声をかけた。まずは男の方から全部を晒すべきだろ?という風に、冗談めかして促した。物言いは穏やかだが、いくらか上限関係をほのめかす声音はかつてのサークルのそれを彷彿とさせた。

それじゃ、ここは暗いから、と表の露天風呂の方に促したのは、男達の中の一人で、その五人の中では比較的まとめ役のような立場の男だった。Tと呼ばれているその男は、自ら立ち上がって、ざぶざぶと湯を出ると、夕日の落ちてきていた露天風呂の方へと向かった。

その後を追うように、他の四人も外へ出ると、一番向こうの縁に腰掛けた。崖に突き出すように見えるそこに座ると、空中に浮かんでいるような錯覚を覚える。やがてMさんも露天風呂の方へと身体を向けて上がる準備をした。その視界には遮るもののない風景の中に、男達の裸体がくっきりと並んでいるのが見えた。湯船の底が浅いのか、腰掛けても膝が立つ。そのせいで真ん中にぶら下がっているものを隠すものがなかった。

それぞれ、もう邪魔なぐらいに勃ち上がっている。そのことを隠すそぶりもなく、Sくんが云ったように、今日の泊まりがけの旅の目的を、それだけで誇示しているかのようだった。その中に「主人公」として誘われたMさんは、もう後戻りは出来ないのだと、ようやく心を決めたのだった。





リベンジポルノ 橘高香純 元祖猛獣セックス動画





巨乳のサンプル動画が見放題!


スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
コメント

管理者にだけ表示を許可する