FC2ブログ

Back off Bitch

2015.04.18.Sat.03:11
 

学時代、先輩によく飲み会の席に誘われた。決まって、それは二次会になると、誰かの部屋に移動し、そこでMさんは先輩によって、衣服を脱がされ、淫らな行為に及んでいた。そしてそこには、後輩達の熱い視線が注がれており、彼らの欲情を一身に集めていた。先輩は後輩思いの演出だとうそぶいていたが、それが彼の性癖であることはMさんも承知の上だった。

ただ、先輩はMさんとの痴態を披露するだけで、後輩達にはいっさい指を触れさせなかった。彼らには、見せるだけで、唯一、感極まって射精する時だけ、Mさんに向けて放つことを許されていた。Mさんは、その舞台のヒロインとして、後輩達の精液の的になっていたのだった。

その飲み会の常連、と言っていいメンバーが旅の同行者だった。もちろん、Mさんにとっては大学を卒業してから、初めて顔を合わせる。当時から名前も何も知らない、いわば観客達だった。顔を見た記憶も、ほとんど残っていなかったが、印象だけは強く刻まれていたのだった。

律儀にSくんは、その同行者の成り行きを説明し、それぞれ自己紹介させた。一通り終えてから、覚えてましたか、とその内の一人に尋ねられて、Mさんは素直に、ごめんなさい、と応えると、笑い声と共に安堵のような空気が広がった。だからこそ、意味があるんですよ、とSくんは得意げに云ったが、その意味はMさんには分からなかった。





河村瞳 無修正中出し 観客席








スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
[PR]

コメント

管理者にだけ表示を許可する