FC2ブログ

Level Devil

2015.04.08.Wed.01:02
 

Mさんの妃裂が露わになった時、そこはもう閉じようとはせず、肉ビラはだらしなく口を開いたままだった。その全体が、ヌラヌラと光っている様子がよく分かる。Mさんのオマンコから顔をはずしたOは、再びカメラの陰に隠れて、すぐにまた現れた。その手には、白く細長い物が握られていた。

シンプルな形状のバイブは、Oが命じてMさんにネットで注文させた物だと、後になって聞いた。この頃、二人の間でプチSMのようなものにご執心だったのかも知れないが、実際に身体を交わらせる意外にも、主従の関係や恥辱をMさんに与えることを愉しんでいたのだろう。

Mさんが選んだバイブは、純粋に性器の形を模しただけで、亀頭部分が笠張っているが他に突起も何もなかった。どことなく毒キノコのものを彷彿とさせるのが興味深い。そんなことは知るはずもないOがそのバイブを彼女の肌に触れさせただけで、感触で分かるのか、Mさんは艶めかしく悶えて見せた。口からは、小さく辱めに諦念をまぶしたような、切ない声が漏れた。

OはバイブをなかなかMさんの中に押し込もうとはせず、ひたすらオマンコの周辺を先端でまさぐって見せた。やがて、スイッチを入れて先端をくねらせはしたが、それでも、挿入にまでは至らなかった。じっくりと焦らすのを愉しむOは、気が付くとニヤニヤと下卑た笑いを見せながら、Mさんの悶える姿を見下ろしていたのだった。





藤原みわ 松本コンチータ 梅宮なお







スポンサーサイト
[PR]

FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
コメント

管理者にだけ表示を許可する