FC2ブログ

Soft Touch

2015.04.06.Mon.11:03
 

りによって開かれたMさんの股間は、そこに潜んでいる淫らな亀裂を隠すことなく晒してしまっていた。しかも、具合良く充分な距離を保って左右に開け放ってあるので、Oの手がそこに触れて少し揺らしただけで、ぱっくりとその口を開いてしまった。

後ろ手に縛られたまま仰向けに寝そべったMさんは、Oの手が触れた瞬間、飛び上がらんばかりに悶えたのだが、敏感な部分に至ると、悶えに艶めかしい声が加わった。目隠しをされたMさんは、いつも以上に感覚がとぎすまされているのか、Oの指の微細な動きにいちいち反応していた。

じっくりと時間をかけて徐々に、Oの指はMさんの妃裂を拡げていった。やがてピンク色の内壁が見えるほどに押し広げると、しばらくその様子を眺めたあと、そこに顔を近づけた。カメラを意識しているのか、横から顔を出し、陰毛の茂る辺りから覗き込むように近づけていった。

香り立つ淫裂の匂いが鼻を突くぐらいまで近づくと、Oは唇の間から舌を出した。それがツンと突き出したもっとも敏感な触覚に触れると、Mさんはあからさまな声を上げて身体をくねらせた。太股が締まって、閉じるような動きを見せたが、縄が軋んだ音を発てるだけで、いっこうにその距離を縮めようとはしなかった。





松本コンチータ nhk 大友美里 お嬢さん縄刺激無修正








スポンサーサイト
[PR]

コメント

管理者にだけ表示を許可する