FC2ブログ

So Sad

2015.03.28.Sat.04:42
 

事者のMさんにその辺の話が通ったのは、実は最後の最後であった。本人の動揺を最小限にするため、とDさんは理由づけていたらしいが、それは表向きで、別の思惑があったことは、実際に彼に直接会って私は確認している。それはさておき、痩せ男の被害にあったことをMさんが知るのは、司法に委ねる寸前だった。

被害届を出す、という段になってMさんに知らせたのだが、彼女は最初こそ動揺していて引きこもったが、程なくして立ち直りを見せた。充分な制裁を受けて、ネット上に流布してしまった自分の恥ずかしい姿に対する対処も、出来る限りで行われることを、Dさんが説明して、それを信じたからであった。

実際、Mさんのそういう画像や動画のごく一部しか流されなかったし、そもそも、撮られた時点で半ば、衆人の目に晒されることは予想していなかったわけではない。そのことよりも、痩せ男に信頼を裏切られたことと、そうした目を過信しすぎていた自分の浅はかさに、Mさんは打ちひしがれたのだ。

それでもなんとか立ち直れたのは、自分の軽はずみな行動の結果を、親身になって対処してくれたDさんや、その周辺の人たちの献身に心打たれたからだった。彼らは当たり前のような顔をして、Mさんを守ってくれた。そのことに報いるのに、打ちひしがれたままではいけないと、心を奮い立たせたのだった。





元祖リベンジポルカ 守口香織 上代真希





舞咲みくに フルHD 無修正動画 コスプレ 巨乳



スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
[PR]

コメント

管理者にだけ表示を許可する