FC2ブログ

Art of Dying

2015.03.14.Sat.13:00
 

イミングとちょっとしたコツだよ、と事後になって訊ねたMさんに笑って応えた痩せ男だったが、駅弁ファックだけでなく、いろいろと巧みな技を持ち合わせていた。やっていることは他の男と同じだが、勘所を押さえてMさんを確実に追いやっていくのだ。

そして、じっくりと責めていくタイプの痩せ男は、繋がってからでも時間をかけた。Mさんのオマンコは気持ち良すぎてすぐイッちゃうよ、と云いながらも、必ずMさんを一度絶頂に追いやるまでは決して射精しようとしなかった。追いやってからでも、続けざまに責めてくる。

それはまさに、Mさんの求めていたタイプのセックスのひとつだった。毒キノコと内心比べてしまって申し訳なく思いながらも、形の気持ちよさ以上に、Mさんの好みではあった。もっとも、そういうタイプは意外にMさんの周りには多いのだけれど。

その日は時間をかけて、肉欲を満たす濃密な時間を費やした。痩せ男は、毒キノコの教訓があるのか、それ以上は求めなかったが、またセックスしよう、と軽い調子で言った。それが冗談めかしていたのが、逆にMさんには心地よかったのだった。





鼻フック 藤田水美 北村美穂アナル







スポンサーサイト
[PR]

コメント

管理者にだけ表示を許可する