FC2ブログ

Beware of Darkness

2015.03.11.Wed.15:55
 

情かセックスか、という命題を解いて、肉欲の方に傾いたのは男のOとしては当然の結果かもしれなかったが、既婚者であることを考えればそれは非常識だし、いくらか歪んでいる。しかも、内心、Mさんの男性遍歴や、いくらか継続している他の男との関係に、Oは嫉妬を感じていたらしいのだ。

自分を棚に上げて、というのは前提としてあっても、それを簡単に忘れられるのが男というものだが、女性の立場のMさんには、その点がどこか納得いかないものだった。そのことを、セックスの合間に話し合ったことがあっても、結局肉欲におぼれていると曖昧になってしまうのだ。

Mさんが閉口したのは、その傲慢さにではあったが、そういうもの、という結論に達するのに時間はかからなかった。それは、そういう傲慢さをMさんの前でひけらかした男達が、少なくともその時期、他にもたくさんいたからだった。たとえば、毒キノコにしても、これからは二人きりであって欲しい、などと平気な顔をしていったのだ。

セックスに対して主体的になるのは、Mさんには苦手な部類だったが、男を選ぶ自由ぐらいは持ち合わせておきたかった。だから、Oに嫉妬されると、他の男に抱かれたくなったし、毒キノコが独占の顔を見せると、痩せ男のことが気になった。もちろん、隠れて逢う、という遠慮はあったが、一人の男に縛られることは、さらさら無かったのだった。





鼻フック 藤田水美 北村美穂アナル








スポンサーサイト
[PR]

コメント

管理者にだけ表示を許可する