FC2ブログ

My Sweet Lord

2015.03.04.Wed.23:52
 

液にまみれたMさんの顔面を、キレイにふき取りながら、どうだった?と訊ねたのは痩せ男の方だった。毒キノコは、自分の処理に手間取っていて、未だ自分からあふれ出る物を、扱いては拭き取りを繰り返していた。本来なら、自分の威容を誇るところなのに、とMさんはいささか訝しく思っていた。

すごかっただろ?Mさんの答えを待たずに痩せ男は言ったが、それは過不足なくMさんの感想も表現していた。確かに、今までに経験したことのない感触が、Mさんの中心に残っていた。男性器の痕跡を、しばらく抱いたままのことはあるけれど、それにしてはまるでくっきりとその形を写し取ったような感触は初めてだった。

一歩間違えれば痛みを伴うほど、中を擦られると言うよりは引っかかれるようなそんな印象だった。それが、寸での所で逆に深い深い快感となって、Mさんの中にわだかまっていた。何度かエクスタシーを重ねると、しばらくはその余韻の中に浮かんでいたいと思うのが常だが、不思議と毒キノコに関しては、もう一度、という願望が強かった。

ただ、未だ初体験で、そこまで強請るのはMさんにも躊躇があった。だから、痩せ男の問いかけにも、そんなものね、と曖昧に応えていた。素っ気ない返答に、毒キノコは多少がっかりしたような顔を見せたが、それよりも、彼は彼で、敗北感に似たような、そんな思いに囚われていた。





松本コンチータ 西谷真由美 緊縛シネマ画像





素人無修正動画



スポンサーサイト
[PR]

コメント

管理者にだけ表示を許可する