FC2ブログ

More Fool Me

2015.02.25.Wed.23:41
 

が前後に揺れ始めるまでの時間を、Mさんは相当長く感じた。実際はそれほど経ってはいないのだろうけれど、きっと求める意志が強すぎたために、その時間を緩長に感じたのかもしれない。時々、毒キノコの位置を修正するように体を左右させると、沸き起こってくる感触は相当な物があったのだ。

今までに体験したことのない、という表現はありきたりだが、まさにその通りの感じ方に、Mさんはたちまち虜になった。毒キノコが自分の中を行き来するたびに、突き挿れられると擦られ、引き抜こうとすると引っかかる、その繰り返しが、強烈な快感となってMさんの中を翻弄するのだ。

一往復するたびに、Mさんは腰が跳ね上がるほどの快感がある。無意識に全身が身悶えして、シーツの上でくねった。それでも、毒キノコはストイックにまっすぐなピストンを繰り返した。決して慌てることなく、愚直に突いては引き抜き、また突き挿れるのを繰り返した。

実際は、毒キノコの方でも、絡みつく肉と、それが束になって締め付けてくる感触に、我を忘れて射精してしまいそうでたまらなかったのだが、なるべくそれを表情に出すまい、と自分に我慢を課した。毒キノコに翻弄されて、歓喜に悶える女性は多かったが、逆にぐいぐいと喰い絞められて責められるのは、本当に初めての経験だった。





志摩紫光伝説170 監禁針電流 中野信子







スポンサーサイト
[PR]

デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
コメント

管理者にだけ表示を許可する