FC2ブログ

Wild Frontier

2015.02.14.Sat.03:15
 

らんだ形状をなぞりながら、Mさんは毒キノコの顔を潤んだ瞳で見つめた。見てみる?と掠れた毒キノコは小さな声で云った。Mさんはクスリと笑いながら、頷いて見せた。それじゃ、といって毒キノコは体を起こしてベッドのヘッドボードに背中を付けると、下腹部をMさんの顔の前あたりに持ってきた。

いよいよのお披露目だな、とそのやりとりを聴いていた痩せ男が再び立ち上がって、ベッドの近づいてきた。傍らに立つと、二人を見下ろした。その手にはビール缶が握られていて、その下腹部にはだらりとしたオチンチンが垂れ下がっていた。毒キノコは、痩せ男が近づくまで待ってから、イイよ、とMさんを促した。

Mさんはトランクスの腰のゴムに手をかけると、そのまま下ろそうとした。だが、毒キノコが腰を浮かせても勃起に引っかかってずり下がらなかった。その抵抗は意外に大きい。痩せ男がくすくすと笑う声が聞こえた。Mさんはもう一度腰まで戻すと、今度はずり下げるのではなく、前の部分を浮かせて、一気に引き下ろした。

思わずあら、と声が出たのを聴いた痩せ男は吹き出し笑いを派手に発て、毒キノコも苦笑した。そこに現れたのは、少なくともMさんが今までに見たオチンチンとは異質の形状をしていた。確かに、それが性器だとはわかるが、それにしてもディティールのバランスがかなり異様だったのだ。





宮崎しいな AV女優藤川しおり 守口香織





ミキ・大手旅行代理店勤務(24歳・仮名)



スポンサーサイト
[PR]

コメント

管理者にだけ表示を許可する