FC2ブログ

Fleurette Africine

2013.12.12.Thu.10:20
 

足を引かれればそのままOに覆い被さられるような恰好になり、それは自然に、繋がることを意味していた。それは、フロントガラス越しに、二人の不倫の様子が浮かび上がることに間違いなかった。特にOのワンボックスは、ウォーク・インのシートだったので、広くて自由度が高く、容易に二人は繋がることが出来そうだった。

お願いだから、とやや語気を強めて、Mさんは懇願した。Oの手にしっかりと捕まえられながらも、身悶えしながら逃れようと試みていたのを、彼もそう長くは押さえつけようとはしなかった。ようやく顔を上げたOは、午前中はあの部屋でエッチなことやっていたんだぜ、と意味深な台詞を吐いた。

いまは外だから、それよりはずっと安全だ、というようなパラドックスを含んで、Oはニヤニヤと笑ったが、無理強いをするようなことは避けた。せめて、後ろのシートで、とMさんは小さく訴えたのを、Oは聞き入れた。そのまま助手席のシートをいっぱいまで倒すと、二列目のシートとフラットになった。

その上を滑るようにして、抱き合ったまま、二人は後ろに移った。助手席のシートはそのままに、右側の運転席の後ろのシートにMさんは移った。そちらのスライドドアの向こうは、集会場の壁になっていて、人が忍び込む隙はなかった。そちらに背中を押しつけるようにして、Mさんは倒れ込むと、そこにOが覆い被さってきた。





足立いくこ 宗教 四つん這い








スポンサーサイト
[PR]

デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
コメント

管理者にだけ表示を許可する