FC2ブログ

Texas Strut

2015.02.03.Tue.19:42
 

竿を上下にしごいていると、亀頭の先端に口づけているMさんの口中に、独特の苦みのある粘液が止めどなく滲んでくる。刺激にはちゃんと興奮しているはずなのだが、なかなか痩せ男はそれ以上進もうとはしなかった。毒キノコが何らかのアクションをするのを待っているのだろう、とMさんは思ったが、その毒キノコも見ているばかりで動きはなかった。

乳房をずっと揉まれ続け、いいように舌で妃部を蹂躙され続けていたMさんは、ついにたまらず顔を上げて後ろを見やった。ねぇ、と強請るような甘えた声を上げたのは、そのままでいると、繋がらずにまたイってしまいそうだったからだ。

欲しそうだね、と痩せ男に云われて、思わずMさんは頬を染めたが、欲望の前では頷くしかなかった。そうだな、と痩せ男は考える素振りを見せたが、まもなく、それじゃお試しの締めくくりとするか、といって、Mさんの乳房をつかんだ手で、彼女の上半身を起こした。

痩せ男の顔の上に尻を突き出すような格好で、体を起こしたMさんの視線に、自ら根本を持って勃起を天井に向かせるのが移った。それが、ここにやってこい、という合図なのは明白だった。その意図を察したMさんは、たまらずその直立した勃起へとにじり寄ってきた。





K-garage テレキャスター 中村香月







スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
[PR]

コメント

管理者にだけ表示を許可する