FC2ブログ

All Your Love

2015.01.29.Thu.04:22
 

が動かないよ、と多少大げさに云った痩せ男は、こんなに締め付けて・・・といった後言葉を無くした。Mさんは自分でもコントロールしきれないその部分の動きに、自ら戸惑い、だが、歓喜に胸をふくらませてもいた。男達が褒めるほど、自分の具合がよいのかどうか、彼女自身にはわからなかったが、その賞賛の多さは自覚していた。

だが、本当の快楽は、そこを凌駕した時に訪れる。それを知っている男は、Mさんを確実に絶頂へと導いてくれるのだ。痩せ男も、その類の男らしく、締め付けてくる肉の動きに抗うように、今度は人差し指を強引につき入れてきた。二本の指で肉を掻き分け、蹂躙し、グイッと指を曲げて天井に触れた。

肉粒に覆われた天井を、指先で撫で回すと、いっそう肉のうごめきは指を締め付けてきた。それ以上に、Mさんの腰が浮く。そこっ、という叫びが漏れ、それは確実に快楽のポイントを突いてきたことを告げていた。痩せ男は微妙に位置を変えながら、天井を撫でさすり続けた。

Mさんは腰をグラインドさせてその快楽をやり過ごそうとしたが、さらに虜にさせようと、痩せ男の親指がにじり寄ってきた。中に侵入した二本の指と親指とで、Mさんをつかむような仕草を見せる。その親指の腹は、彼女のクリトリスに宛われていた。





K-garage テレキャスター 中村香月








スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
[PR]

コメント

管理者にだけ表示を許可する