FC2ブログ

Moving On

2015.01.28.Wed.23:35
 

い被さった痩せ男はやがてMさんの傍らに寄り添い、そうしてやっと彼女の片足をあげて、本格的に指をざわめかせ始めた。十分に地ならしをして、Mさんの合わせ目は口を開いて物欲しそうに蠢いていた。そこにもう一度、手のひらを宛うと、中指を曲げて中心への進入を目指した。

それを受け入れるMさんは、興奮の高まりがいつしか痩せ男のオチンチンを握りしめていた。だが、そこはバスルームの時よりも、やや力を無くしていた。残念さと訝しさを混ぜた視線を痩せ男に向けようとした時、自分の中心を指が貫く衝撃に、Mさんは体をのけぞらした。

指は奥へ奥へと進んでいく。男ながらの骨張った長い指が、Mさんの内肉を掻き分けるように進んでいく。その度に、肉がざわざわと蠢くのが、彼女自身にもわかった。そして、蠢く度に、七色の快楽がMさんの頭の中でフラッシュするのだ。

私も久しぶりだからかな?と疑問系でつぶやいた声に、痩せ男が顔を上げて視線を絡ませてきた。ものすごく感じるの、と告白すると、俺も驚いているよ、と返してきた。こんなに動いて、そして締め付けるオマンコなんて、初めてだよ、と云うそのオマンコ、の響きに、Mさんはたちまち羞恥と興奮に包まれて熱を上げた。





K-garage テレキャスター 中村香月







スポンサーサイト
[PR]

FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
コメント

管理者にだけ表示を許可する