FC2ブログ

Hot Gossip

2014.12.24.Wed.23:39
 

問を投げかけたくなる程、Oの動きはゆっくりで、まるで何かを待っているようだった。Mさんが導いて、人目に付かない場所を選んだのだが、それでも危険はあった。向かいの棟の壁には、ところどころに窓があり、時々清掃のためか人が顔を出すときがある。

上下の切れたところにもベランダの端が覗いていて、そこからの視線が遮られているわけではない。Mさんが知っている限り、一階上の部屋で若い夫婦の顔を見たことがある。あまり近所づきあいのないマンションだが、顔を合わせば会釈ぐらいはするし、相手が何処で繋がっているかは皆目見当が付かない。

一方で、自分たちは一応上半身はTシャツ姿で重なり合っていて、多少不自然だが、前後して朝陽を見やっている風に装えないこともない。繋がっている下腹部まで、覗き込まれるようなことはないだろうと思っていた。それでも、やはり視線は気になる。早々と絶頂を迎えて、その余韻でベッドに潜り込みたい、とMさんは考えていた。

だが、一向にOは動こうとはしなかった。仕方がなく、というと多少投げやりだが、半分望んで、Mさんの方からゆっくりと、腰を動かし始めた。見せつけるように尻を廻すように振ってみせると、Oは驚いた表情を見せたが、すぐに悦楽の笑みを浮かべて、続けて、と小さく云った。





元祖リベンジ・ポルノ もりすむ morisoon datsuzaru 香川の肉便器 [写真集][IV] 真紀(20070705-202906)のアルバム








スポンサーサイト
[PR]

コメント

管理者にだけ表示を許可する