FC2ブログ

Kindnapped

2014.12.19.Fri.14:33
 

眠不足を気にしたようなことをいってMさんはやんわりとベッドに誘ってみたが、Oはもうじっとりと欲望に浸した瞳で彼女を見ていた。欲情はお互い様だったが、Mさんの希望としてはベランダ如何ではなく、セックスのあとのまどろみに任せて二度寝をしたいというのが本音だった。

そんな意図はお構いなしに、Oは立ち上がってベランダへ下りるサッシの戸を開けた。昨夜よりは幾分、ピンとした冷気が混じっていたが、それよりはこのまま気温が上昇した日中の汗を想像させるような、いくらかの熱気の種の方が勝っていた。もう本格的な夏に入ろうとしている風だった。

Tシャツにトランクス一枚のOは、慣れたようにベランダに下りると、朝陽に照らされた街を一望するように手すりの際まで行って外を眺めた。人目を避けるのは、ここだけではなく、Mさんとの逢瀬自体がその囲いの中になるのだ。こんなに大胆に外に姿をさらして街を眺めたのは初めてかもしれないと思った。

ダメよ、と言いながらも、Mさんは半開きのサッシの戸の所まで来て、そこで立ちすくんでいた。彼女も同じ、Tシャツとショーツ一枚という姿だった。いつでも裸になって、何処でも交わる用意をしておくのは、Oとの逢瀬では通常のことだった。それが自然と、二人におそろいの恰好をさせていたのだった。





ケーブルネットワーク西瀬戸 アナウンサー 無修正奥まで挿入を渇望する女







スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
[PR]

コメント

管理者にだけ表示を許可する