FC2ブログ

Rockin Every Night

2014.11.28.Fri.11:12
 

び半分は嫌いではないが、それを覆す程の直接的な快楽も、其処此処に挟み込むのがOは絶妙だった。そういうプレイに長けているのは、経験がモノを言うのかもしれない、とMさんは思っていた。不意打ちだが、どこかで求めていたモノを得られた快感は、よりいっそう深かった。

バックからの突き込みに、Mさんは上半身を激しく揺らして応えた。Oが突き入れてくる度に、たわわな肉厚の乳房がブルブルと揺れて、それを押さえ込むようにOの手が伸びてくる。Oが上半身を倒し気味にすると、また違う角度で勃起の先端がMさんを突いた。

その嵐のようなピストンも、また風のように過ぎ去っていった。お互いに爆発の寸前まで駆け上りそうなところで、我慢した、というのが正直なところだった。特にOはリビングの向こうに聖地がある、と云う想いが急ブレーキを掛けた。Mさんにそれが伝わっているかどうかはわからなかったが、ここで終わることはないのだ。

暫く余韻のような休息の時間に、二人はまた密着してほんのり体温を上げた肌をまさぐりあった。喉が渇いた、とOは言って、その隣のキッチンに目をやった。オープンキッチンの入り口のすぐ脇に冷蔵庫の取っ手が見えていた。今度の目的地はそこ、と云わんばかりに、二人は示し合わせたように身体をそちらに向けた。





篠原ともえ コラ 細めのおまんこ写真無修正無料








スポンサーサイト
[PR]

コメント

管理者にだけ表示を許可する